映画レビュー一覧(あいう順)映画レビュー一覧(年代順)待機・予定作品B級映画を創ろう!準備中

2009年01月20日

ハイランダー 〜ディレクターズカット版〜

戦いは最後の一人になるまで続く!
ハイランダー ~ディレクターズカット版~ [DVD]2006年(Highlander: The Search for Vengeance)
製作国:アメリカ
監督:ウォシャウスキー兄弟、川尻善昭
原案:グレゴリー・ワイデン
脚本:デビッド・アブラモウィッツ
アニメーション制作:マッドハウス
amazon.co.jpで詳細を見る。

ストーリー
荒廃した未来のニューヨーク。
コリン・マクラウド(声:小栗旬)は軍によって警備されているシティへと入り込みました。
軍との戦いを見たジョー(声:高山みなみ)は彼の強さに引かれシティの地下へと案内しますが、地下住民たちはウィルスによって死への未来しか残されいませんでした。住民の一人ダリアはコリンを味方に引き入れ、ワクチンを奪取するべくシティの中心部タワーへ先入しようとし、そんなダリアにコリンはかつての妻モーヤを面影を見ます。
しかしある目的のことしか頭にないコリンは、願いを断り立ち去ろうとしますが…シティのボスがマルカス・オクタビウス(声:山寺宏一)であることを知り、共にタワーへ侵入する決心をします。
そのマルカスこそが彼の目的、遥か2000年もの前にモーヤ(声:日野由利加)を殺害した張本人なのです。
彼らは不死一族、首を斬られない限り生き続けるのです。そして今までにも何度も2人は戦い、そして常にコリンが敗退、今度こそ宿敵マルカスの首を!

関連リンクです。
1986年「ハイランダー 悪魔の戦士
1990年「ハイランダー2 蘇る戦士

映画レビュー
まぁまぁ1986年に公開された「ハイランダー 悪魔の戦士」は、コアなファンに支えられ3作の続編、そしてTVドラマも作られました。今回の作品はアニメーションですが、2006年に20周年を記念して作られた作品です。
監督には久しぶりの川尻善昭!「獣兵衛忍風帖」「妖獣都市」「魔界都市新宿」「VAMPIRE HUNTER D」などで有名、「獣兵衛忍風帖」がまだDVD化されていまいのが(OVAはイマイチ)残念です。(>_<)

今作でも場面場面はとても格好いい仕上がりになってはいるものの、ハイランダーである魅力を出せたのかといわれると、うーん、でした。
そもそも不死族の争いが、究極の力を求めて最後の一人になるまで殺し合うことだったのですが、この作品では終始敵討ちに終わっているところです。もちろん2000年の間、復讐心を忘れず悲しみに彩られたコリンの存在も判るのですが、それはハイランダー以外で行って欲しかったような気がします。はてにはマルカスにまで「もういい加減にしろよ」と言われる始末。どうなのでしょう、これ。
ちなみに全然ないのかというとそうではなく、序盤とやっぱりラストにはそういう力が関係はしているものの、望んで手に入れいるようなものではなかったようですね。
ただ、不死人間らしく、ドバドバ斬られても付かれても死なないという描写はさすがマッドハウスです。
時代を超えての戦いも短いですがありますし(外人さんの侍は似合わないですけど(^^;)。

なお、日本公開により、コリンの声優に小栗旬を抜擢、相手役に山寺宏一を配してます。
山寺さんは全然問題なし、小栗さんも今回のコリンに関しては寡黙なためか、特に問題もないように感じましたが…ちょっとだけ観て、あとは吹き替えなしで観てしまいました。(^^;

【一言いいたいコーナー】
Number499・このDVDはアメリカで公開されたものではなく、川尻監督こだわりのディレクターガカット版…とはいうもののアメリカ公開版は知らないですからねぇ。(^^;


posted by 白くじら at 18:54| Comment(2) | TrackBack(0) | アニメーション | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
白くじらさん
どーですかこれ!「まあまあ」でしたか〜
一作目のカルトなファンな私は絶対見たいです。
一作目以外、思い出したくないとほほな出来でしたが。
アニメって言うのも新鮮でいいかもしれません。

うーんでもやっぱり、ランバートがいいですけどね・・・

ところで相互リンクのところ、どういう仕組みなんでしょおおか?!おおお凄い?!
Posted by ptd at 2009年01月27日 12:53
こんにちは、ptdさん。

うーん、そうですね。
普通のアニメなら十分見ごたえもあったのですが、ハイランダーとしてはちょっと残念だったかなーって感じでした。
ランバートと渋いですねぇ、そういう雰囲気はなかなかアニメでは難しいでしょうね。(^^)


相互リンクのところは、シーサーのRSS取得があまりにも遅いので、フリーのを探していたときに発見したものです。今見ると製作元のリンクが飛ばなくなっていますが、下記から設定ができます。
http://blog-parts.komaba-project.com/

各枠は10サイト(最大3記事まで)まで登録できてグルグル回すことができます。今10サイト越えているので2つ設置してますけどね。(^^;
結構内容も出ますし、いい感じです。あと早送りが出来ると言うことないです。
Posted by 白くじら at 2009年01月28日 00:55
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック
リンクシェア アフィリエイト紹介プログラム

×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。