映画レビュー一覧(あいう順)映画レビュー一覧(年代順)待機・予定作品B級映画を創ろう!準備中

2009年12月20日

ミート・オブ・ザ・デッド

誰も信じるな!ここでは誰も信じられない!
ミート・オブ・ザ・デッド [DVD]
2004年(DEAD MEAT)製作国:アイルランド
監督:コナー・マクマホン原作:
製作:エドワード・キング、マイケル・グリフィン製作総指揮:
脚本:コナー・マクマホン撮影:アンドリュー・レジー
音楽:ジョン・ジローレイ、エドワード・キングamazon.co.jpで詳細を見る。

ストーリー

アイルランド、レイトリム州では牛への感染症が拡大、農家が肥料安全法を違反し禁止肥料が使われたのではないかと疑われていました。
そんなところとは露知らず、マーティンとヘレナは田舎道を宿へ向かって走っていましたが、運転中にキスという事故では定番なことをしていると案の定、道に出てきた男を撥ね飛ばしてしまうのでした。
しかし、撥ねられ死んだと思われた男は、いきなりマーティンに襲いかかり、撃退はしたもののマーティンもまた首筋を噛まれ重態となってしまいました。ヘレナは近くの家へ助けを呼びに走りますが、無人に家でおかしくなったマーティンに襲われてしまいます。
訳も判らないままマーティンを倒し、逃げるヘレナの苗に農夫風の男デズモンドが現れます。彼は自分に付いてくるように言い、彼らはフィナ修道院を目指すのでしたが…その行く手には無数のゾンビたちが待ち構えているのでした。

映画レビュー

とほっ…数多く作られている「○○・オブ・ザ・デッド」の一つで、もちろんゾンビモノですが、珍しくアイルランド産となっています。そのせい…と言うわけでもありませんが最近では珍しい正統派ゾンビ(とりあえず走ったりはしないがシツコイ)に加え、車から人を引きずり出すような牛ゾンビ、夜はちゃんと眠っているゾンビなど、変り種がいるのも面白いところです。
襲い掛かる描写やメイクなども意外と頑張っており、B級の中でも一見の価値があると思われます。

ラストのホバーツタウン城跡の戦いも、小規模ながら大量のゾンビとの死闘が描かれており、中でも腕に傷を負い、感染から逃げるために切り落とし、さらに傷口を焼いた挙句、ゾンビに襲われるというみもふたもないような死に方をする人物もおり、かなり驚きです。(-o-;
またラストの皮肉なオチも良かったと思います。

【一言いいたいコーナー】
Number571・とにかく運転中に余所見をするのはやめましょう!っていうか、全体的に救いようがないですねぇ。

▼ よろしければ、クリックをお願いいたします ▼
にほんブログ村 映画ブログへ にほんブログ村 映画ブログ 映画DVD・ビデオ鑑賞へ



posted by 白くじら at 17:04| Comment(2) | TrackBack(0) | ゾンビ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
ども!

http://ameblo.jp/shithead/

新ブログです。

よろしくおねげーです。
Posted by shit。 at 2009年12月22日 11:37
こんばんは、shit。さん。

了解です。
リンクを更新いたしました。
またよろしくお願いいたします。
Posted by 白くじら at 2009年12月23日 22:52
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック
リンクシェア アフィリエイト紹介プログラム

×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。