映画レビュー一覧(あいう順)映画レビュー一覧(年代順)待機・予定作品B級映画を創ろう!準備中

2010年07月06日

ジュラシック・レイク

君の愛する湖が餌場になるぞ!
ジュラシック・レイク [DVD]
2007年(BEYOND LOCH NESS)製作国:カナダ
監督:ポール・ジラー原作:
製作:製作総指揮:リサ・ハンセン、カーク・ショウ
脚本:ポール・ジラー、ジェイソン・ボルク撮影:
音楽:パイナー・トプラクamazon.co.jpで詳細を見る。

ストーリー

1976年、スコットランド、ネス湖…マーフィー博士たちは湖底調査を行っていた際にトンネルを発見。ついで巨大なタマゴを陸揚げしました。世紀の発見だ!と喜んだのも束の間、巨大な生物が浮上し博士たちを惨殺してしまうのでした。ただ1人、博士の息子であったジェームズを除いて…。

30年後のアッシュバーン、スペリオル湖…釣り屋を営むジョシュ(ニール・マター)の伯父ショーンは、湖に人を呼びたくて今日もジョシュの母であり保安官でもあるカレン(キャリー・ゲンゼル)にネッシーの話をするのでした。もちろん取り合ってももらえず、彼は1人で餌とカメラを持って湖に出かけるのでした。
そんな中、ジョシュの元に1人の男が姿を現します。彼の名はジェームズ・マーフィー(ブライアン・クラウス)、未確認動物学者と名乗ったジェームズはジョシュにガイドを頼み、湖の調査に出かけるのでした。

一方、カレンは無残な死体で上がったショーンの死体に愕然。何かに襲われたのは歴然でした。
同じく湖で湖底トンネルの調査をしていたジェームズとジョシュのボートも、体長12メートルにもなる巨大生物と遭遇するのでした。
やがて幼体が岸に打ち上げられたことをきっかけとして、目的のプレシオサウルスであることを確信したジェームズはソナーガン、パルス獣、青酸カリ弾丸の銃などをを持ち出し、カレン、ニールたち警察も巻き込み退治に出発します。
しかし、そのころパイク島に遊びに行ってしまった元カノのゾーイ(アンバー・ボリィキ)たちを心配し、ボートを出していたジョシュに危機が迫っていました!

映画レビュー

まぁまぁネス湖のネッシーを題材にした作品の1つです。
ネッシーはプレシオサウルスが進化したものとされているようですが(地質学的にはおかしいらしい)、この作品でもプレシオサウルスが登場します。ただし通常のヒレのあるプレシオサウルスではなく足がしっかりとあります。作中でも「プレシオサウルス系」とは言っており、系と言ってしまうとなんでもアリになりそう。実際にはしっかりと4つの足で歩いていますし、ブロントサウルスに近い体型ですが、足の付き方がまったく違います。それに思いっきり肉食です。
足が大きな体の横についているので、歩くときはよたよたです。幼体が複数登場して、よたよたと歩いているのはなかなかカワイイ。(^^)

さてストーリーですが、30年前に父親を殺された復讐劇が骨格にあります(当の本人にそれほどの必死感がありませんけど)。
少し驚いたのは相手が、あの有名なネッシーだというのに、「殺してはいかん!」と言う科学者、学会系、「湖に来る人が減るから極秘にするんだ」という町のお偉いさんといったモンスターパニックモノでは定番の登場人物がいなかったことも、イライラしないですむ要因のだったかもしれません。
お陰で好き勝手に退治です!
この主人公が持ってきている武器が、ちょっとしたハイテク装備でいい感じです。
必殺武器ではないのですが、湖では追い払うために役立ち、青酸カリの銃は幼体を倒すのに役立ち、パルス銃はラストの大きな鍵となりました。最後の複合技はなかなかで、必殺で一撃でしとめるより全然よかったと思います。
役者さんたちもそつなくこなしている感じですし、なにげにちょっと変り種の作品だと思います。

【一言いいたいコーナー】
・青酸カリ以外では倒せないときっぱりと断言するのがよく判りませんが、ただ通常の弾丸でも役には立っていたようですね。
・ラストで孤軍奮闘していた警官のニール。気のいいおじさんで気に入っていたのですが、事件解決後に誰も心配していません。誰か、せめてカレンは気に留めてほしかったです。
・ソナーで表示される情報が一箇所間違っていましたよ。
・最近のCGにしては、成体が噛み付くところでの合成がちょっとイマイチですね。残念です。
・プレシオサウルスは恐竜ではないようですが、カテゴリとしては恐竜に入れておきます。実際にはUMAなのでモンスターかも知れませんけど。
Number619・ジャケ写に映っているのはどう観てもTレックスですが、登場するのはプレシオサウルス「系」だけです。ちなみに飛び回っているヘリも一切登場しません。よくもまぁ、これだけ違うジャケ写を作るものですね。この違いだけで怒り狂う人は多いと思います。

▼ よろしければ、クリックをお願いいたします ▼
にほんブログ村 映画ブログへ にほんブログ村 映画ブログ 映画DVD・ビデオ鑑賞へ



posted by 白くじら at 21:54| Comment(0) | TrackBack(0) | 恐竜 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック
リンクシェア アフィリエイト紹介プログラム

×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。