映画レビュー一覧(あいう順)映画レビュー一覧(年代順)待機・予定作品B級映画を創ろう!準備中

2011年04月17日

チアーズ3

私は見かけではなく、演技で判断する!
チアーズ3 【ベスト・ライブラリー 1500円:第3弾】 [DVD]
2006年(Bring It On:All or Nothing)製作国:アメリカ
監督:スティーブ・ラッシュ原作:
製作:デヴィッド・ローセル製作総指揮:アーミアン・バーンスタイン、ザンヌ・ディヴァイン、チャーリー・ライオンズ
脚本:アリソン・フォーズ撮影:ヴィクター・J・ケンパー
音楽:トランスセンダーズamazon.co.jpで詳細を見る。

ストーリー
全国大会3度の優勝に輝く南カリフォルニア、P・ビスタ高校のチアリーダー部『パイレーツ』、その新キャンプン、ブリトニー(ヘイデン・パネッティーア)は、アメフト部のスター選手ブラッド(ジェイク・マクドーマン)を彼氏に持ついわばエリートでした。
しかし父親の仕事の都合から、クレンショー・ハイツに転向することになるのでした。そこは労働者タウンであり生徒も黒人が多く、ブリトニーは転向初日から周囲の反感を買うことに…特にチアリーダー部『ウォリアーズ』のキャプテン、カミール(ソランジュ・ノウルズ)たちとは犬猿の中になってしまいました。

ビスタ高校でチアを封印したはずのブリトニーでしたが、次第に彼女たちと打ち解けあい新メンバーとして参加することに。そしてジェシーたち男子生徒が踊っていたクランプを取り入れ新しい演技を作り、高校生チアリーダーリアーナ(リアーナ本人)とTV出演のオーディションに出ることにするのでした。
しかし彼女たちの前には、全てを自分のものにしようとしている新キャプテン、ウイニー率いるビスタ高『パイレーツ』が立ちはだかるのでした!

映画レビュー
まぁまぁ青春コメディドラマでヒットした「チアーズ!」シリーズの第3弾。舞台は高校に戻っていますが、やはり登場人物たち、学校や設定などはがらりと変わっているので、この一本だけ見ても特に違和感はありませんが、「チアーズ!2」の時と同様に冒頭の夢のシーンやオーディション風景などはあります。ひょっとしてココだけ同じだと「チアーズ!」として認められるのでしょうか!(^^)

今までの2作と違うところは、キャプテンとして奮闘するのではなく、キャプテンから外れて1プレイヤーとしてオーディションから入るところでしょうか。そのためにキャプテンとの意見の食い違いなどが体当たりで演じられています。また今まではチア外から主人公を支えていたボーイフレンドの立ち位置も、今回は同じチアリーダー部内です。一緒に踊ったりできるのはとてもいいですし、ラストのキスシーンは印象的でした。

後から知りましたが、『ウォリアーズ』のキャプテンを演じていたのが、ビヨンセの妹、ソランジュでした。また歌手のリアーナがカメオ出演で本人が本人の役で登場していました。『パイレーツ』のキャプテンのウイニーに一言ぴしゃりと言うところもいいですね。

Number665【ここがいい!】
・新しくクランプ・ダンスを取り入れ独自の演技を作るところなどがいいですね。これは主人公側だけでなく『パイレーツ』の方にも新しい演技やトレーニングシーンが取り入れられていてよかったです。もっとも決勝で相手を威嚇するのに使うのは、チアという観念から考えるとちょっと微妙かな。
・『パイレーツ』のキャプテンとなったウイニーの性格が相当悪くてよかったですね。お仕置きシーンもなかなかです。

【ここは問題かな?】
・1作目でもあった人種差別は今回はかなり浮き彫りにされている感じでしたが、主人公がそういう部分やチアよりも元学校の学園祭を重視していたり…あとで反省はするものの、そのくらいの言い訳で許すことができるのかどうか誠意の伝わらない部分が残念でした。彼女の行動を追っている私たちはまだしも、カミールたちはあれで納得するのはどうかと思います。なので主人公の行動がものすごく軽く感じられました。
・かなり危険度があり反則らしいヘリコプターや3段ピラミッドに関して、何の追求もなかったのはどういうことでしょう。取り入れるとき、決勝戦のときと2度も伏線があっにも関わらず、失敗するわけでもなく、演技に対する評価もなし、ウイニー曰く「やったもん勝ち」…これは駄目でしょう。

【一言いいたいコーナー】
・これで通して3作観たわけですが、好みとしては1、3、2の順でした。
Number665・なぜか邦題が「チアーズ!3」ではなく「チアーズ3」。「!」が外されています。シリーズ品ということなら統一して欲しかったですね(原題は統一されています)。

▼ よろしければ、励みになりますのでクリックをお願いいたします ▼
にほんブログ村 映画ブログへ にほんブログ村 映画ブログ 映画DVD・ビデオ鑑賞へ


posted by 白くじら at 17:09| Comment(2) | TrackBack(0) | ドラマ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
シリーズ通してのご鑑賞、お疲れ様〜!
3ではちょっと反省して頑張ったようですね。ボーイフレンドが同じチア部員ってのはいいかも。一緒になって障害を乗り越えるのはスポ根的だし、やはり一緒に踊るところを観てみたいです。
タイトルの「!」はどこ行っちゃったんでしょう〜。もう驚きもないよってことかしら(笑)
Posted by 宵乃 at 2011年04月18日 16:39
こんにちは、宵乃さん。

本当は2を観たときに3を観賞するのは躊躇われたのですが、シリーズモノはやっぱり全部観ておかなければ!と思って。(^^;
でも、こちらは観てよかったとおもいました。

一緒にチアというのはやっぱりいいですよね。
心が通じることも多いでしょうし。

>タイトルの「!」はどこ行っちゃったんでしょう〜。もう驚きもないよってことかしら(笑)

まさしく、そのとおりかもしれません!!(^^)
Posted by 白くじら at 2011年04月20日 20:06
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック
リンクシェア アフィリエイト紹介プログラム

×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。