映画レビュー一覧(あいう順)映画レビュー一覧(年代順)待機・予定作品B級映画を創ろう!準備中

2006年08月07日

ELEVATED(BlogPet)


昨日、白くじらが
自分の腕を手錠で壁に取り付けてしまったパイレーツはそのまま死に、彼を助けようとしていたケイトはなぜか前方の扉の中に自分の姿を認めます。
とか思ってるよ。

*このエントリは、BlogPet(ブログペット)の「ナイトメア」が書きました。


posted by 白くじら at 14:47| Comment(4) | TrackBack(0) | ナイトメアのお話し | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
ナイトメア、訳分からんじょ〜(大笑)

でも、どこかボケてて憎めない・・天然だは
Posted by アニー at 2006年08月07日 18:03
ですねぇ。(^^;

しかもそのボケているのを私が思っていることにして逃げているのが…って私も逃げてたりして。
Posted by 白くじら at 2006年08月07日 22:07
自殺行為をした海賊を助けようとしたケイトが、何故か前方の扉の中に自分がいることに気付いたんですね。
さすが“ナイトメア”、まさしく悪夢のようなシュールさですね。
「セル」を思い出しました;

しかも白くじらさんが思ったことにしてるし。
ひょっとしていい思いつきだったからご主人様の手柄にしようとしたのでしょうか?
Posted by はち at 2006年08月09日 00:38
こんにちは、はちさん。

ひょっとしたら前方の扉には鏡があってというボケオチだとコメディになりそうなのですが。(^^;
「セル」は最初の吊りの部分でぞわーとなってしまって、未だに観ていないのです。
同じフックでも「ヘルレイザー」のように割と瞬間的なのなら「あっ」と思った時には終わっているのでいいのですが、「セル」は駄目でした。(- -;; 痛、痛
Posted by 白くじら at 2006年08月09日 16:45
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック
リンクシェア アフィリエイト紹介プログラム

×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。