映画レビュー一覧(あいう順)映画レビュー一覧(年代順)待機・予定作品B級映画を創ろう!準備中

2006年08月16日

ヘルレイザー8 ヘル・ワールド

リバイアサンの館はル・マルシャンの第2の偉業だ。

2005年(HELLRAISER:HELLWORLD)
製作国:アメリカ
監督:リック・ボータ
製作総指揮:ニック・フィリップス
製作:ロン・シュミット
脚本:カール・デュプル
撮影:ガブリエル・コスス
音楽:ラルス・アンダーソン

amazon.co.jpで詳細を見る。

ストーリー
ネットゲーム「ヘルワールド」に夢中になっていたアダムは、マイク(ヘンリー・カヴィル)たちが止めることも出来ず、ある事件で命を落としてしまいます。

2年後…パズルボックスや魔道士たちは都市伝説と化していましたが、ヘルワールドはまだまだ健在。しかもパズルを解いたものはヘルワールド第5回パーティに招待されると知り、もう引退していたマイク、チェルシー(キャサリン・ウィンコック)たちは再びゲームを始めるのでした。
そして当日…いつものメンバーであるマイク、チェルシー、デリック、マリソン、そして彼らにアダムを殺した責任があると思っているジェイクの5人はパーティに参加するのでした。
大勢のプレイヤーが参加しているパーティは、半ば乱交パーティの様子もありましたが、そこは若いマイクたち、さっそく仲間に入ろうとしましたが、そんな彼らに話しかけてきたのはこのパーティのホスト(ランス・ヘンリクセン)でした。
彼は彼らに秘蔵酒を勧め歓迎し、リバイアサンの館、別名ヘルレイザー博物館の話をするのでした。

やがてパーティの最中、1人、また1人と姿を消していく友人たち、部屋に閉じ込められたチェルシーはなんとか外部に連絡しようとするのでしたが…。

関連リンク
1987年「ヘルレイザー
1988年「ヘルレイザー2
1992年「ヘルレイザー3
1996年「ヘルレイザー4
2000年「ヘルレイザー5 ゲート・オブ・インフェルノ
2002年「ヘルレイザー6 リターン・オブ・ナイトメア
2005年「ヘルレイザー7 ワールド・オブ・ペイン
2005年「ヘルレイザー8 ヘル・ワールド

映画レビュー
今時の作品らしくネットゲーマーたちが主人公です。ただネットという話が出てくるのは序盤だけで、あとはその賞品であるパーティに来て殺害されてしまうので、あまり意味はありません。もっとネットっぽい話がふんだんにあるのかと思っていたですが…残念です。
殺害されるときにピンヘッドが出てきたりしていたので、これはなんだか変だ!と思っていたら、なかなか変わったオチで納得してしまいました。
そもそも彼はただ単なる殺戮者ではないので、彼が殺した時点でおかしいと考えなければならなかったのですが、次第にレベルダウンしている本シリーズだったために「ついにこういう扱いをされてしまったか」と勘違いをしてしまいました。(- -; やっぱり彼は彼でした。

とはいうものの…となるとラストのみの出現ということになりますが、このオチだけのためにピンヘッドが出てくるとは…ネタ的にはヘルレイザーでなくて、普通のサスペンスものとして作ってもよかったのではないかと思いました。
とにかく倒錯の世界というのは…もはや過去の遺物になってしまったようです。

Number165【一言いいたいコーナー】
・マルシャンというのはパズルボックスを作ったかつての玩具屋マルションと同じ言葉でしょうか。訳自体は「ャ」「ョ」の差はあるにしても。参考「ヘルレイザー4」。
・同じくリバイアサンという言葉も悪夢の支配者リバイアサンから来ているものだと思われます。参考「ヘルレイザー2」。
・ホントに…もうあのパズルボックスは撫でているだけで解けるようになってしまったのでは!!

TRACKBACK
肉球シネマブログ(アニーさん)の「【ヘルレイザー : ヘルワールド】
眉間にシワより目尻にシワ(fuuさん)の「珠玉のキモさ!? 『ヘルレイザー/ヘルワールド』
 


ラベル:映画 DVD ホラー
posted by 白くじら at 19:00| Comment(2) | TrackBack(1) | ホラー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
こんばんは〜

本当に、ピンヘッド、チョイ役でしたよね(汗)
白くじらさんのレビュー見てたら、ヘルレイザーと言う題名では無くても良かった、気がして来ました・・フム

もうパワーアップする事は無いのですかね?
このまま、埋もれてしまうには、あまりにも惜しい
キャラなのに・・残念、無念(T_T)

そう言えば、昔のはボックスを開ける為に、かなりの
努力と労力を費やしてましたが、最近は簡単に開いちゃいますね・・・ボックスなんて、もうどうでも良い状態なんでしょうか?・・・悲しい

トラバさせていただきました(^_^)v
Posted by アニー at 2006年08月16日 22:49
こんばんは、アニーさん。

ホントですよねぇ。途中出るもあれは○○でしたし、そもそも、ああいうのはピンヘッドではありませんしね。
なんだか知らない内に8作、しかも7と8との間は数ヵ月しか離れていませんし、まだまだ作っているかも知れませんね。
1のパワーでまた復活して欲しい作品です。
でもリメイクされて別のピンヘッドはいやだなぁ。(^^;

難解なパズルボックスはもう無くなってしまったようで残念です。最近ではこすっていたらすぐ開くようです。(- -;;

トラックバックありがとうございました!
Posted by 白くじら at 2006年08月17日 22:48
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック

【ヘルレイザー : ヘルワールド】
Excerpt: とある屋敷に招かれた選ばれし5人の若者。 彼らは、話題のウェブサイト"ヘルワールド"に アクセスしていたネット・ゲーマーだった。 そしてサイトが主催するパーティが始まったが それが、ネット・ゲ..
Weblog: 肉球シネマブログ
Tracked: 2006-08-16 22:43
リンクシェア アフィリエイト紹介プログラム

×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。