映画レビュー一覧(あいう順)映画レビュー一覧(年代順)待機・予定作品B級映画を創ろう!準備中

2006年08月29日

エボリューション

恐るべき速度で進化する生命体襲来!

エボリューション2001年(EVOLUTION)
製作国:アメリカ
監督:アイヴァン・ライトマン
製作総指揮:ジェフ・アップル
製作:ダニエル・ゴールドバーグ
原案:ドン・ジャコビー
脚本:デヴィッド・ダイアモンド

amazon.co.jpで詳細を見る。

ストーリー
アリゾナの砂漠に飛来した隕石の大爆発…大学の生物学者アイラと地質学者ブロックがさっそく調査に向かいましたが、隕石にはなぜか苔が…高熱をもち衝撃で爆発した隕石に!?変だと思いつつも隕石を調査し中から液体を採取、大学に持ち帰ります。
それは驚くべき速度で単細胞へ進化、さらに増殖を繰り返し始めました。
再び学生達と現場に訪れたアイラたちは、そこで変なきのこのような植物と、ヒルのような生命体を発見しました。どうやらわずかな間にここまで進化してしまったようです。
驚愕しつつも、一大発見に喜ぶ二人でしたが、事態を知った軍は彼らを締め出してしまい、自分たちの監視下に置いてしまうのでした。
怒った二人は施設に侵入しましたがまるでそこは…多種のエイリアンを目撃し、サンプルを持ち帰ろうとしましたが、蚊のようなエイリアンがブロックの防護服を切り進入しオシリに…。(^^; 一応取り出すのですが、実はこれがあとあと…。

雑多なエイリアンたちは地下空洞を通り、街中に侵入を開始。
てんやわんやになっていきますが、エイリアンは空気が苦手らしくすぐに死にます。しかし…やがて空気中で生み出され平気な奴も。
エイリアンたちはさらに進化を続け、ついに軍はナパームの使用を決定します。
しかし大学で研究していたアイラたちは、エイリアンたちの進化の触媒になっていたのが熱であることを突き止めます。
このままナパームが使われると!
現場に急行するアイラたちでしたが…そこでは。

映画レビュー
オススメ「ゴースト・バスターズ」を世に送り出したアイヴァン・ライトマン監督が、民間のエイリアン対策チームを結成させました。
三つ目のマークはその印…だと思うのですが、本編ではラストにしか出て来ないのがなんとも残念です。
「ゴースト・バスターズ」とは全然関係ない話なのに、監督、ダンエイクロイドの出演、そしてエイリアン(ゴースト)退治と、どうしても名作と比べられてしまう、なんとなく不運な作品だと思いますが、私は面白かったです。
特に中盤で新化した飛竜みたいな奴との戦いがなかなかよかったですね。
ただ、ちょっとシモネタが多かったようです。(^^;

Number180【一言いいたいコーナー】
・この映画は試写会では別のエンディングが用意されていました。それがあのオシリのエイリアンに関係したものだったのですが…残念ながら不評を買ってしまい今のものになったそうです。ちょっと暗そうですっきりと終われないのでカットは正解だったかも。でも監督は嫌そうでした。最後もシモネタだし…どうしてこんなに。(^^;
・どうにもこうにも大変な事になったとき軍に現れたのが知事さん。これがあの「ゴーストバスターズ」にも登場したダン・エイクロイドでした。友情出演みたいなものなのでしょうか。別に頑張るわけではないですがなんとなくよかったです。いるだけで絵になるとはこのこと。

TRACKBACK
肉球シネマブログ(アニーさん)の「「エボリューション」
 


ラベル:映画 DVD SF
posted by 白くじら at 20:16| Comment(6) | TrackBack(1) | SF | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
きょうナイトメアはアリゾナまでブロックを増殖しないです。
Posted by BlogPetのナイトメア at 2006年08月30日 18:26
こんばんは。

友達が、面白い!とおしえてくれたので観ました。
(ちなみに、「パイレーツ・オブ・カリビアン」をおしえてくれたのもこの友達です。)

やはり「ゴースト・バスターズ」の監督と同じ人でしたか?
なんとなく、似ているな!と思いながらこの映画を観ていました。

恐竜のような生き物が出るのは、好きじゃないんですけど、終わりになるに連れて面白くなっていったような気がします。
Posted by Ally at 2006年08月30日 22:23
こんばんは、ナイトメア。

いったいアリゾナ近くまで何をしようとしていたのでしょうか。(^^;
Posted by 白くじら at 2006年08月30日 23:23
こんばんは、Allyさん。

面白かったですか。
Allyさんも、そのお友達も、感性がみているようで嬉しいです。(^^)
呼び知識がなくても、やっぱり「ゴースト・バスターズ」と同じような感じを受けてしまいましたか。やっぱり似ているんですよねぇ。

この作品にはもう細胞規模から、とんでもなく巨大なアレまで、さまざまなクリーチャーが登場するので、そういうのが苦手な方には難しそうですが、これだけの亜種が登場したのは目を見張るほどの出来だと思いました。
ただ話が妙に下ネタでしたが。(^^;
Posted by 白くじら at 2006年08月30日 23:31
こんばんは〜

キャァ〜、私、白くじらさんの「エボリューション」
前トラバしたはずなのに、出来てない!!

ごめんなさい、今気付きました・・・トラバしたもの
だと、てっきり思いこんでたもんで<(_"_)>ペコッ

ねえ、白くじらさん、seesaaブログさんって、ちょっと
変だよ・・・決してイチャモンでは有りません(汗)

でも〜、トラバしても多々されてないし、コメントも
飛んだりするの・・・何で?
Posted by アニー at 2006年09月04日 22:39
こんばんは、アニーさん。

いえいえ、トラックバックありがとうございます。
トラックバックに関しては、以前、頻繁にスパムや明らかに記事も読んでいないようなトラックバック(単語だけの合致で飛んできている)が多かったので、承認制にしています。
したがって、すぐには反映されず、管理画面内で止まり、私が承認作業を行った時点で初めて表示されます。
通常は最長でも24時間以内で表示されるようにしています。

コメントに関しては禁止ワードもまだないので入るはずなのですが、シーサーが重いときにはまれに入らない時も、でもそのときにはエラーメッセージが出るようです。
トラックバックは私も時々効かない場合があるのですが、相手が承認制にしていると表示されないので、1日後くらいに入っていなかったら、また入れたりしています。
Posted by 白くじら at 2006年09月04日 23:12
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック

「エボリューション」
Excerpt: ■2006/2DVD発売 ■アメリカ制作 ■監督 ・アイバン・ライトマン ■出演 ・デビット・ドゥカブニー、・ジュリアン・ムーア      ・オルランド・ジョーンズ ニューメキシコの砂漠..
Weblog: 肉球シネマブログ
Tracked: 2006-09-04 22:42
リンクシェア アフィリエイト紹介プログラム

×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。