映画レビュー一覧(あいう順)映画レビュー一覧(年代順)待機・予定作品B級映画を創ろう!準備中

2006年09月04日

ドラゴン・ストーム

ドラゴンとの戦いはなかなか…。

ドラゴンスト-ム2004年(DRAGON STORM)
製作国:アメリカ
監督:スティーヴン・ファースト
製作総指揮:フィリップ・J・ロス
脚本:パトリック・フィリップス

amazon.co.jpで詳細を見る。

ストーリー
紀元1190年カルパチア…突如空から降ってきた隕石に入っていたのは神話の生物ドラゴンでした。
隕石を破壊して現れたドラゴン5体は近在の村を襲い、次いでその領土を支配する城を破壊しつくすのでした。
とにかく性格の悪い族ですが、なんとか逃げ延びると、敵である隣国の族の援助を得るために…気のいい領民おもいの族は邪悪な族の面倒を見てやり、ドラゴン討伐の者たちを集めます。
邪悪な族に騙され投獄された狩人、族の娘で弓の名手、東洋の拳法家(なんですと!)、カタパルトから発射する弓を操作する娘、学者、邪悪な族の手下…と、大丈夫ですか…という感じが。(^^;
そして彼らがドラゴン退治に向かったために手薄になった城を狙って、邪悪な族の計画が開始されるのでした。

映画レビュー
ドラゴン・ストームといわれるだけあって、ドラゴンとの戦いは凄いものになっているのですが…が…が!

ドラゴンが隕石から現れるというのは始めてで新鮮でした。
宇宙産ではありましたが、空を優雅に飛び炎を吐くのはまさにドラゴン!
Number186カタパルトが活躍しすぎな感じもありましたが、戦いはなかなかよかったです。とくに5体ものドラゴンが空に舞い上がったシーンはよかったですねぇ。が、それだけでこのドラゴンがいったい何なのかという説明もなく、結局、領地争いの映画だったのかなと思います。
その城の攻城戦も「ロード・オブ・ザ・リング」のような映画を観ていると…たった10人くらいで落とせる城もなんだかな…です。
簡単に城の中に入られすぎですね。

残念ながら、ドラゴンだけだったかも…あ、B級にお約束のラストもあります。(^^;
 


posted by 白くじら at 22:00| Comment(0) | TrackBack(0) | ファンタジー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック
リンクシェア アフィリエイト紹介プログラム

×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。