映画レビュー一覧(あいう順)映画レビュー一覧(年代順)待機・予定作品B級映画を創ろう!準備中

2006年09月08日

大怪獣空中戦 ガメラ対ギャオス

ガメラ、英一君を背中に乗せて飛ぶ!!

大怪獣空中戦 ガメラ対ギャオス1967年(GAMMERA VS GYAOS)
製作国:日本
監督:湯浅憲明
製作:永田秀雅
企画:仲野和正
脚本:高橋二三
撮影:上原明

amazon.co.jpで詳細を見る。

ストーリー
富士火山脈が次々と噴火を起こし、ついに富士までもが噴火!
炎のエネルギーにひかれ姿を現したのはガメラ…翌朝、総合調査団が組織されヘリコプターで富士の様子を調査に向かいました。ところが富士近くにある二子山山中にあった、緑色に輝く穴から謎の光線が発射され、なんとヘリコプターは鋭いメスで切られたかのように真っ二つに分かれ爆発してしまうのでした。

二子山は日本縦断高速道路を巡って、工事をする人間とそれに反対する村人たちが、真っ向から対立していました。
村人たちは村長である金丸に、できるだけ反対し値を吊り上げようと言われていたのです。
そんな中、特ダネをなんとかものにしようとした記者が山中に入ってきました。
途中で一緒になった金丸の孫の英一に道案内をさせて…2人は今まで見たこともない、緑色に輝く洞窟を発見し中に入りますが、突然の落石に、新聞記者は英一を見捨てて逃げ出してしまいます。
やっとのことで外に出た新聞記者は、自分の身体が急に上に上がっていくの感じますが、彼が最後に見たものはずらりと並んだ白い歯のみ。続いて英一も出てきましたが、彼を襲う巨大な蝙蝠のような怪鳥に逃げまどいます。しかし岩に足を挟まれ、怪獣に捕まってしまいます。と、そこに現れたのはガメラ!
ガメラはまだこの付近に潜んでいたのです。
怪獣から英一を奪い取ったガメラでしたが、怪獣の口から発する光線のために手首を切られて大苦戦。
英一を背中に乗せると、その場から逃げ出しました。英一は近くのハイランドパークで観覧車を使って、工事の現場主任のつつみ(本郷功次郎)が助け出しました。これによって今までのガメラの評価は変ったらしく新聞でも取り上げられました。

英一が鳴き声からギャオスと名づけた怪獣は、やがて洞窟から夜の町に飛び立ち、ビルを破壊し列車を切り裂き人間を捕まえては食べ始めました。
再度ギャオスと戦ったガメラは、苦戦しながらも片足の指を噛み切ります(実際にはギャオスが切断)。その時のギャオスの様子から日光が苦手であり、残された足から紫外線を浴びると細胞組織に異常をきたすことを突き止めます。
軍はハイランドパークの回転展望台と人工血液を餌にして、日の出までギャオスを捕まえておく作戦を決行しますが…。

映画レビュー
オススメ1967年、湯浅憲明監督、ガメラ第3作。ついにギャオス登場です。
後の作品では宇宙ギャオスがいたり、平成版では再び活躍の場を与えられたほどの、数ある怪獣たちの中でももっともインパクトのあった怪獣です。
作中、これは大胆な仮説(推測)ですが…といいつつ、図解までつくっていた恐るべし博士。これによって推測ながらもギャオスの超音波の仕組みが背骨が2本あり音叉のように音がなるという説明、首が回らないなどの目撃証言、朝が近づくと頭部が赤く光りだすなど、随所に凝った演出が見えますが、中でも特筆すべきは超音波でしょう。
ガメラを始めとして戦闘機、ヘリなどが切られるシーンは生唾ものでした(ただし実際音波がレーザーメスのように切れるためにはガメラに泥でも塗付け、当分そこに突っ立ってもらわないととても切れるものではないようですが)。

少し子供向けになったガメラでしたが総合的にはこの作品が一番好きでした。一番最初に観たというのも大きかったかもしれません。
ラストの断末魔の演出は相変わらずいいです。

Number190【一言いいたいコーナー】
・ついにラストシーンでガメラの歌が登場します。ノリのいい歌で私も大好きです。バックがこれまでの名場面集となっているのもいいですね(注:ガメラマーチではありません)。
・すっかりお金に汚くなっていた金丸がこの事件を通じて気のいいおじいちゃんになるのはいい感じでしたが、実は村人たちは事件終了後の一言が「で、工事は?」…何も変っちゃいませんよこの人たち!(^^;
トラックバック(コメント)
猫姫じゃ(猫姫少佐現品限りさん)の「大怪獣空中戦 ガメラ対ギャオス 07151
コメントなしトラックバック
くんだらの部屋さんの「大怪獣空中戦 ガメラ対ギャオス(1967/日本)
Godzilla and Other Assorted Fantastic Monstersさんの「大怪獣空中戦 ガメラ対ギャオス(昭和42年・1967)
OOH LA LA - my favorite songsさんの「大怪獣空中戦 ガメラ対ギャオス - Gamera VS. Gyaos
 
ラベル:映画 DVD 怪獣 ガメラ
posted by 白くじら at 21:21| Comment(2) | TrackBack(4) | 怪獣 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
こんばんは!
ギャオス、足の裏から空気を噴射して飛び立つんですね。羽ばたかなくっても良いんです。
知りませんでした、、、
Posted by 猫姫少佐現品限り at 2007年07月11日 20:07
おはようございます、猫姫少佐現品限りさん。

おお、ちゃくちゃくと昭和ガメラを制覇されているのですね。
ギャオスが足の裏から空気を噴射しているとは知りませんでした。どうりで糸でつっているような滞空が可能なわけですね。(^^;

トラックバックありがとうございました。
こちらからもさせていただきます。
Posted by 白くじら at 2007年07月13日 08:24
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック

大怪獣空中戦 ガメラ対ギャオス ( 1967 / 日本 )
Excerpt: 人間が ギャオスを何とかしようと、次々に考え出す作戦が また見ていて実に楽しい。 いつも あともう少し というところで失敗に終わるのも定石ですが、それでもハラハラドキドキしますよね! それにしても ..
Weblog: くんだらの部屋
Tracked: 2006-10-08 09:46

大怪獣空中戦 ガメラ対ギャオス (昭和42年・1967)
Excerpt: ガメラ生誕40周年記念 Z計画 DVD-BOX湯浅憲明 田中重雄 金子修介 人喰いギャオスが殺人音波で帰ってきたぞ! つっこめガメラ火炎噴射のマッハ3で体あたりだ!  『大怪獣ガメラ』、『大怪獣決闘..
Weblog: Godzilla and Other Assorted Fantastic Monsters
Tracked: 2006-12-06 00:17

大怪獣空中戦 ガメラ対ギャオス - Gamera VS. Gyaos
Excerpt: ガメラ生誕40周年記念 Z計画 DVD-BOX湯浅憲明 田中重雄 金子修介 人喰いギャオスが殺人音波で帰ってきたぞ! つっこめガメラ火炎噴射のマッハ3で体あたりだ!  『大怪獣空中戦 ガメ..
Weblog: OOH LA LA - my favorite songs
Tracked: 2006-12-06 00:43

大怪獣空中戦 ガメラ対ギャオス 07151
Excerpt: 大怪獣空中戦 ガメラ対ギャオスGiant Monster Mid-Air Battle: Gamera vs. Gaos 1967年   湯浅憲明 監督本郷功次郎 笠原玲子(新人) 丸井太郎 北原義..
Weblog: 猫姫じゃ
Tracked: 2007-07-11 19:51
リンクシェア アフィリエイト紹介プログラム