映画レビュー一覧(あいう順)映画レビュー一覧(年代順)待機・予定作品B級映画を創ろう!準備中

2006年09月08日

ガメラ対大悪獣ギロン

私たち…子供たちの言うことを信じなければ。

ガメラ対ギロン1969年(GAMMERA VS GUIRON)
製作国:日本
監督:湯浅憲明
製作:永田雅一
企画:仲野和正
脚本:高橋二三
撮影:喜多崎晃

amazon.co.jpで詳細を見る。

ストーリー
無限に広がる大宇宙には地球以外にも生物が住んでいます…そしてそれはもっと文明が進んでいて戦争も何もない平和な世界なのかも知れません。
今地球に規則のある信号が届いていました。
しかもそれは遠い場所ではなくもっと近くの…しかしそれがどこなのかまでは判りませんでした。

宇宙にあこがれている明夫とトムは、今日も天体望遠鏡を覗いていましたが、なんと宇宙船を発見!妹も一緒に捜しに行きます。
そこで発見した宇宙船は無人でした。
パイロット気分で操縦席に座った2人は、装置をいじっている内に動かしてしまい、あっというまに宇宙へ出てしまいました。
残された妹は母に説明をしますが、当然そんなことは信じてもらえません。

一方2人の乗った宇宙船は隕石群と遭遇、あわや衝突と思われましたが、間一髪それを救ったのはガメラ…ガメラは宇宙船を地球に戻そうとしていたようですが、宇宙船は速度を上げガメラを振り切ってしまいます。
やがて宇宙船がついたところは、空気はあるものの極彩色に彩られた世界…不思議がる2人の前に現れたのは、地球でもおなじみのギャオスでした。
色が銀色になっているところをみると宇宙ギャオス(安直!)らしい。
ギャオスは超音波を発射し、辺りを破壊し始めましたが、流れる滝を逆流させて登場した見たこともない怪獣が立ち向かいます。
怪獣の名はギロン!
まるで巨大な包丁が頭に付いているような凶悪な面構えです。ギャオスの超音波もギロンの頭部の刃には効かず、逆に跳ね返った超音波で自分の足を切断してしまいます。さらにギロンはギャオスに体当たりして羽を切断、もう片方も…そして頭部、胴体…とバラバラにしてしまうのでした。

2人は近くにあった転送装置で都市の中に入りました。
都市には2人の人間しかいませんでした。2人とも女性で鳥のように美しいという意味のバーベラ(甲斐弘子)、花のように美しいフローベラ(笠原玲子)という名…彼女たちはここが太陽をはさんで、地球とは逆の位置にあたる惑星テラであるといいます。
この惑星はコンピュータの異常により、もう5時間もすれば氷河期が訪れるということ…明夫たちは地球に来ればいいと快く言い、彼女たちも喜びましたが、彼女たちの目的はもっと別にあったのです。

そして2人を追ってやってきたガメラとギロンとの、壮絶なる戦いが始まりました。ギロンの強力な刃にはガメラの甲羅といえども無事ではありませんでした。
恐るべきこの大悪獣に僕らのガメラは勝てるのでしょうか!

映画レビュー
1969年、湯浅憲明監督、ガメラ第5作です。
今回も宇宙人の話ですが、地球ではなく惑星テラがその舞台となっています。
そこに住む彼女たちが日本語を喋れたのはウルトラスピーキングマシン!!毎回いろいろとハイテクマシンが登場するのも魅力の1つでしょうか。
そして今回の怪獣はギロン、その姿はほかの怪獣たちを圧倒するほどの姿です。
しかもなぜか耳の辺りに手裏剣が2つずつあります!!ガメラも忍者のようにはじき返したりしていましたが酷い目にあった代物です。
しかしやっぱり何といってもギロンの最大の魅力はあの頭部の包丁でしょう。
当時、宇宙ギャオスが解体されるところはホントに怖かったですね。

なおシリアスさはほとんどありません、やっぱり子供向けだった5作目です。

Number192【一言いいたいコーナー】
・近ちゃん(大村こん)がいる派出所には3億円強奪犯の似顔絵が!!時代を感じさせますねぇ。
・惑星テラは第10惑星ということになりましたが順番的には第3か4ですよねぇ、発見した順番ということなら10ですけど。
・ガメラ、鉄棒の大車輪を初公開!!得点は…9.95!!採点者トムくん。
・宇宙船が無重力でない説明もありました…「凄い優秀な宇宙船なんだね(明夫くん談)」…おお。
・宇宙ギャオスの肉はまずいことが判明!
・真っ二つにされた宇宙船をガメラが溶接!して直すところにはびっくりでした。
・明夫くんの頭からガメラが子供の味方であることを知るテラ星人…って明夫…灯台のときも、二子山のときも、バイラスの宇宙船の時も見ていたのか!!
 


ラベル:映画 DVD 怪獣 ガメラ
posted by 白くじら at 23:36| Comment(0) | TrackBack(0) | 怪獣 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック
リンクシェア アフィリエイト紹介プログラム

×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。