映画レビュー一覧(あいう順)映画レビュー一覧(年代順)待機・予定作品B級映画を創ろう!準備中

2011年11月14日

3Dっていったい…

先日観に行った「インモータルズ 神々の戦い」は、久しぶりに3Dでの鑑賞となりましたが…特に3Dでなくてもよかったように思えました(アテナの吹き替えが駄目だったことを除外しても)。「ハッピーフィート2」の予告の始まり(本編ではない)にあった飛沫の3D効果はすごかったけど。

最近は別に2Dでいいじゃんと言うようなものまで3Dになっていて、観るのが疲れてしまうので結局映画館に行かないことも多々あります。
私は眼鏡かけているので、その上に3Dメガネをかけると時々カタンとずれたりするんです。(>_<) 前部に挟むタイムもあるようですけど。

昔の3Dはこちらに飛び出すような演出が多くってその違和感が逆に面白かったのですが、最近はそういうものもなく自然になっているようですね。だからこそちょっとした奥行き効果で観ていて疲れるよりは2Dのままの方がいいです。(^^)
ただ「アバター」のように広大な地形に奥行きを持たせるという手法は凄い効果を出していると思います。


邪推してしまうと、最近映画館はレディス、レイト、50才以上夫婦、60才以上、映画の日、ポイントと、いろいろなサービスで安くなっているところに、3D上映で300円を上乗せしているだけでは!
って思ってしまいますねぇ。(^^)

そういえば4Dの「スパイキッズ」はどうだったんだろう。
確か場面場面で紙をこすって匂いを出していたと聞きましたが。

コメントありトラックバックです。
映画鑑賞の記録(miriさん)の「「3D 映画」 から思うこと


ラベル:映画 3D
posted by 白くじら at 23:47| Comment(6) | TrackBack(1) | 映画小話 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
お久しぶりです!
私は、毎日四川省やらしてもらってますけど…(日課?)
全然タイムが伸びなくなりました(笑)

3Dは、私観ないことにしました。とはいえ、時間の都合で…というのはありました。
奥行き感はほほぉ〜って思うんですよね、確かに。それ以上に、色んな面でストレスが多いし、定価で観たことないですが300円がまたストレスで。あはは
眼鏡はかけてないけど、輝度が下がるのが嫌。バイハザ4の時に特に感じました。
アバターのときのびっくりはどこへ行った?アニメの「ヒックとドラゴン」も3Dは飛行シーンがよかった。それくらいかな?
ピラニア3Dはちょっと観たかったです。スプラッタは、ちょっとそそるものがあるかもしれません。(^◇^;)
Posted by ちゃぴちゃぴ at 2011年11月15日 00:54
こんにちは、ちゃぴちゃぴさん。

四川省はもう限界かと思ったら、昨日記録更新してしまいました。
消すときに、新しくいけるようになる牌でいけるかどうかを、さっと調べるのがコツです。

私ももう3Dは観ないつもりでしたが、今回は2D字幕がちょっと行けない時間帯だったのでやむなくです。
300円余分になるところはストレスですねぇ。(^^)

ピラニアは観てないです。
飛び散る鮮血が観たいんですね!(^^; さすがはちゃぴちゃぴさんです。
Posted by 白くじら at 2011年11月15日 16:19
こんにちは☆

>3D上映で300円を上乗せしているだけでは!
>って思ってしまいますねぇ。(^^)

これは大正解だと思います。
やり方がキタナイ、って思っています。

私は3D映画は見たくありません。
白くじらさんがお休み中に書いた記事があるので、
TBさせて頂きますので、
良かったら読んでやって下さいませ〜(ペコリ)

ところで、今日から明後日までの3日間、
次回作品を皆で選ぶ投票が始まりました。
1日に1回、ご投票して頂けます。
是非、お願いいたします。
詳しくはこちらで〜!

http://saisenseisuki.blog97.fc2.com/

http://anoken.blog18.fc2.com/
Posted by miri at 2011年11月18日 08:48
こんにちは、miriさん。

やっぱり300円上乗せは酷いですよねぇ。
効果のある3Dならまだ我慢もできますが、つけなくてもいい疑似3Dにまで上乗せされるのではたまったものではないと思っています。
基本私も時間が合わない限り2Dでの鑑賞です。

トラッバックもありがとうございました。
こちらからもさせていただきます。

投票、了解いたしました。
それにしても1人1票なんだから、3つも出すのではなかったとちょっと後悔です。(^^;;
Posted by 白くじら at 2011年11月18日 15:05
私も、3Dは反対派です。
お金儲けのためとしか思えないですし、もしとるなら最初から3D撮影なら分かりますが、後から処理しているものなんかは、許せませんね〜。

見たい映画が、3Dしかやっていなかったり、時間に合うのが3Dしかないときは、とてもがっかりします。

そして、コンタクトをつけているのですが、3Dで見ていると、とても目が疲れるんです・・・。
早く、3Dブームがさらないかと思っていますよ・・・。
Posted by とら at 2011年11月18日 23:15
こんばんは、とらさん。

そうですねぇ、最初から計算されている作品はともかく、普通に撮ったものに3D処理をしてしまうなんて、値上げしているとしか思えません。
最近の3D風潮に便乗しているのでしょうけど、かえって敷居を上げており、自分の首を絞めているでしょう。

私も3Dでしかない作品の場合、よっぽどでないとDVD待ちです。

コンタクトでも疲れるんですね。(T T)
そもそもリアルになるといってもあの3Dは実際に見ている光景と比べると、やっぱりまだまだ変ですからねぇ。
Posted by 白くじら at 2011年11月19日 00:03
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック

「3D 映画」 から思うこと
Excerpt: 昨年公開の「アバター」以降、先進国の一部の映画館では、3Dの映画を見られるようになりました。 家庭用のテレビも、ブルーレイも、3D対応製品が、たくさん販売されています。 私はちょっと目に自信が..
Weblog: 映画鑑賞の記録
Tracked: 2011-11-18 08:41
リンクシェア アフィリエイト紹介プログラム

×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。