映画レビュー一覧(あいう順)映画レビュー一覧(年代順)待機・予定作品B級映画を創ろう!準備中

2011年12月04日

国家代表!?

冬の雨が降る…それでも…。
国家代表!? (ハ・ジョンウ 出演) [DVD]
2009年(Take Off)製作国:韓国
監督:キム・ヨンファ原作:
製作:パク・ムソン製作総指揮:パク・ムソン、リュ・ジョンフン
脚本:キム・ヨンファ撮影:パク・ヒョンチョル
音楽:イ・ジェハクamazon.co.jpで詳細を見る。

ストーリー
1997年6月、幼いころ養子縁組でアメリカへ妹とともに移っていたボブ、韓国名チャ・ホンテ(ハ・ジョンウ)が、韓国へ戻ってきました。目的は自分を捨てた母を探すためでした。しかし母の行方は一向に判りません。
そんな彼に声をかけてきたのがパン(ソン・ドンイル)コーチでした。
彼は次回開催のオリンピック開催国を大韓民国のムジュに誘致するため、正式種目を増やす目的でスキージャンプの国家代表チームを作ろうとしていたのです。

しかし集められたのは、アルペンスキー選手のチャはともかく、ジャンプもしたことのない男たち。
それでもパンにあることないことを言われ、目的は各々違っても、雪のない地でジャンプの練習を繰り広げるのでした。
そしてその成果を見せるドイツのワールドカップが開催されるのでしたが。

映画レビュー
とほっ…ほぼ実話ということでしたが、スポコンモノは好きだったので鑑賞してみました。何だか最近韓国モノが続いていますが…特に他意はありません。(^^;
落ちこぼれが頑張るストーリーは、この手の作品では定番です。残念ながらキャラにあまり魅力を感じず、修行以外の話が多く、しかも笑えないストーリーが多いです。そんな中、母を探し求める主人公ですが、話しかけることができません。これは母の今の生活を知り、自分と娘を泣く泣く養子に出したことが分かったかもしれませんが、やはりその過程が弱いと思います。
でも、スーパーで購入したモノを投げては母親に拾わせているセレブ女に一言いうところはいいですね。できれば、長野でジャンプしたときにTVを観ているセレブに、気づかせてやりたかったです。
後半はスケートシーンが多く、いままでのグダグダ感が一気に引き締まります。
最初からこういう演出だったらいいのに、と思いますが、前半が酷いだけにかえってよく見えるのかもしれません。(^^)

Number693【ここがいい!】
・母のトマトがいいですが…みんな食べるなよー。(^^;
・スキージャンプのシーンは撮り方がうまくって格好いいです。

【ここは問題かな?】
・薬を絶っているとはいえ、そういう選手が国家代表っていいのかな?
・どうしてもあの子供が好きになりませんでした。登場シーンから最後まで駄目でした。
・選手が5人いるというのに、4人で大会に向かったのはいったいどういうこと?どうもよく判りません。

【一言いいたいコーナー】
Number693・長野の大会審判がひどすぎ。あの中決行したのはどうかしていると思いますけど。

▼ よろしければ、励みになりますのでクリックをお願いいたします ▼
にほんブログ村 映画ブログへ にほんブログ村 映画ブログ 映画DVD・ビデオ鑑賞へ


posted by 白くじら at 22:55| Comment(2) | TrackBack(0) | ドラマ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
う〜む。(m´・ω・`)m ゴメン…
トラックバックって出来ませんでした....
お詫びに、ツイッターなら出来るかも?
と思ってやってみたら、出来ました!
しかし、記事間違ってますね....(;´∀`)
こんな、アホなかえるままですが、お見捨てなき様に....
twitterは、kaerumama21です。
Posted by かえるまま21 at 2011年12月05日 07:16
こんばんは、かえるままさん。

うーん、トラックバックってやっぱり難しいですか。
一回図解してみましょうか。(^^)

あ、でもマミイさんところはできているので、大丈夫なのかな?
Posted by 白くじら at 2011年12月05日 18:26
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック
リンクシェア アフィリエイト紹介プログラム

×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。