映画レビュー一覧(あいう順)映画レビュー一覧(年代順)待機・予定作品B級映画を創ろう!準備中

2011年12月28日

ピラニア3D

言うことを聞かない若者たちに死の牙が襲い掛かる!
ピラニア [DVD]
2010年(Piranha 3D)製作国:アメリカ
監督:アレクサンドル・アジャ原作:
製作:アレクサンドル・アジャ、マーク・キャントン、グレゴリー・ルヴァスール、マーク・トベロフ製作総指揮:スティーヴ・バーネット、スコット・フィッシャー、ルイス・G・フリードマン、J・トッド・ハリス
脚本:ピーター・ゴールドフィンガー、ジョシュ・ストールバーグ撮影:ジョン・R・レオネッティ
音楽:マイケル・ワンドマッチャーamazon.co.jpで詳細を見る。

ストーリー
アメリカ南部、中石器時代の発掘現場近くのビクトリア湖…早朝、突然の地震と共に湖底に地割れが出来、地底湖から無数の獰猛なピラニアが放たれました。釣りをしていたマット・フーパー(リチャード・ドレイファス)はボートから投げ出されたところを無残にも喰い殺されてしまいます。

ビクトリア湖では春フェスタが開催されて、大勢の若者が詰めかけていました。
妹、弟の面倒を見ているジェイク(スティーブン・R・マックイーン)もその1人。しかし彼女にしたいケリー(ジェシカ・ゾア)はトッド(コーディー・ロンゴ)に奪われがっくり。そんな彼をHPのムービーを撮っているデリック(ジェリー・オコンネル)が地元民ということで雇うのでした。
一方、ジェイクの母である保安官のジュリー(エリザベス・シュー)は海洋学者たちと共に湖底を調査をしますが、助手たちは湖で惨殺。助手に喰らいついていた魚を海洋生物に詳しいグッドマン(クリストファー・ロイド)に訊いたところ、なんと200万年前に消えたはずのパイゴセントランス(ピラニアの祖先)であることがわかりました。
しかしその頃、ジェイクやケリーは撮影のために船上に、ジェイクの妹弟はボートで湖の島へ…そして何より春フェスタで遊びまわっている若者たちが…保安官たちはすぐに湖から上がるように叫ぶのでしたが…。

映画レビュー
ちょっとオススメ1978年「ピラニア」のリメイクです。1995年に「ザ・ピラニア 殺戮生命体」として1度リメイクされているので、これが2度目となります。1978年版にはジェームズ・キャメロン監督ということでも知られている続編「殺人魚フライングキラー」も作られています。
この作品も「ビラニア3DD」という続編が用意されているのですが…ひょっとして同じように空を飛ぶのでしょうか。(^^;

リメイクとしては成功した部類に入りそうですね。
ただこれだけの下ネタだとは思っても今せんでしたけど…なんというか「おっぱい祭り」だったようですし、女優さんたちもとにかく胸が大きすぎる方が多かったようで、演出もエロさ満開でした。さらにグロさもいっちゃってますね。ここまでグロいとは…これまた思ってもいませんでした。
ゴーストシップ」のワイヤーぶった切りのぷちシーンや、何を考えているのかトッドくんのモーターボートによる殺戮、そして保安官のモータープロペラを使ったピラニア大殺戮など「ちょっとちょっと!」というシーンが満載で、すさまじい血の池地獄でした。(@@)
まさにエログロ、阿鼻叫喚です。

でもって…この大惨事が前面に出すぎていてドラマはほとんどあってなきがごとし…なので凄いんですけど、実際には中身のあまりない作品ではないかと思います。
総合評価としてはいっちゃってる凄さを評価して★4つとしました。ちょっとオススメですが、ちょっと半端ないと思うのでご注意ください。

Number711【ここがいい!】
・実にB級的ラストもいいですが…なんだか唐突なラストですね。
・保安官の大殺戮は凄かったですねぇ。ちなみにこの人死んだのかと思いましたけど、続編にも出てくるらしいです。(^^;
・とにかく言うことを何一つ聞かない子供たち…こんなことになるのも仕方がないのかも。この作品ってそういう鬱憤晴らしなんじゃないかなって思ってしまいます。なんでも監督は春休みが大変なことになるのがステキだ!ですしねぇ。

【ここは問題かな?】
・ジェイクのラストのロープはいい手段だとは思いましたけど、本当は潜る前に船の舳先にロープがかかっていたので、引っ張るととんでもないことになると思いますし、岩礁地帯なので海中をあんなに引っ張れるはずがないでしようし、岩礁がないのであればもっと近づけるはずです。(^^;
・保安官たち水から上がるようには叫ぶんですけど「どうしてなのか」を言わないんですよね。ピラニアでもサメ(淡水なので駄目か)でも言っていればあんなことにはならなかったと思います。「上がれ、上がれ」では昨今の若者は言うこと聞かないと思います。
・ジュリー保安官、子供のことを心配したんでしょうけど一緒に戻ることなかったと思いますけど。
・あの爆発で全部死ぬのであれば、ジェイクたちも死んでますって。
・実はあまり怖くなかったりします。(^^;

【一言いいたいコーナー】
3D作品ですが、2Dで撮影されたものから変換したタイプです。それでも飛び出すように作っているところはまだましなところです。
・「ジョーズ」へのオマージュということで最初の犠牲者にリチャード・ドレイファスが登場しています。しっかりマット・フーパー役なのがニヤリとするところです。ちなみに出演ギャラはチャリティに寄付したとか。
Number711・ジェイク・フォレスター役のスティーブン・R・マックイーンは、スティーブ・マックイーンの孫です。

コメントありトラックバックです。
RockingChairで映画鑑賞(YANさん)の「ピラニア

▼ よろしければ、励みになりますのでクリックをお願いいたします ▼
にほんブログ村 映画ブログへ にほんブログ村 映画ブログ 映画DVD・ビデオ鑑賞へ


posted by 白くじら at 22:29| Comment(10) | TrackBack(0) | モンスターパニック | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
こういう映画は、出番ですね。σ(^_^;
潔くって笑いました。
おっぱい祭りでしたねぇ。出てくる女性は、みんなぶるぶる。
ビキニばっか!
ストーリーは、まぁこんなもんなんでしょうけど、死に様が色々あって良くできていたと思います。
ピラニアだけでなく、挟まれたり色々ありましたね。
あのチェーンソーならぬモーター振り回しの保安官は、続編で片脚(両足?)マシンコップになるみたいですね。助かったんですね。
血まみれは、割と水で薄まって、私的にはたいしたことなかったわって思ったんですけど…(^◇^;)
Posted by ちゃぴちゃぴ at 2011年12月29日 00:02
はじめまして!
記事に関係のないコメントで恐縮です。
もし宜しければ相互リンクして頂けますと幸いです。

突然の申請で申し訳ございませんが、是非ご検討下さい。
当方、主に映画やアニメブログになります。

タイトル
【ジャンル別映画・時々深夜アニメ】30歳A型独男の「今日はな〜に観よっかなぁ〜」

URL
http://ajfour.blog.fc2.com/

宜しくお願い申し上げます。
Posted by aj at 2011年12月29日 12:11
こんにちは、ちゃぴちゃぴさん。

血塗れと言えば、ちゃぴちゃぴさんですからね。(^^;
あまりにもぶるぶるエログロで驚きましたが、確かに恐怖感はあまりありませんでしたね。どうしたんだろうコレ。

なんとあの保安官、ロボコップみたいになるんですね。(^^)
あの頑張りには驚きましたねー、ちょっと背後をまったく気にしていないのに気になりましたけど。
Posted by 白くじら at 2011年12月29日 15:54
はじめまして、ajさん。

相互リンクの申し込みありがとうございました。
私も映画やアニメが好きなので、こちらこそよろしくお願いいたします。

リンクさせていただきました。
Posted by 白くじら at 2011年12月29日 16:08
でましたね〜!
私も観たいと思いつつ、まだ観れていないんですよね。
お勧めということも有りますし、早く借りなきゃ!
おっぱいまつりも見たい(笑)

オリジナルのピラニアや殺人魚フライングキラーなどは、昔から好きなんですよね〜。
その頃は、よくTVでも放映していましたよね。
そのリメイクで監督がアジャときていますから、期待です。

今年も色々コメントにTBにありがとうございました。
また来年もよろしくお願いいたします。
よいお年を!
Posted by とら at 2011年12月29日 16:47
こんにちは、とらさん。

エロもグロもなかなかいっちゃてる作品でしたよ。(^^)
オリジナルの「ピラニア」も好きでしたねぇ。ラストの喰われながらの頑張りは凄かったです。と記憶してます。(^^;
「殺人魚フライングキラー」も面白かったですねぇ…このころのパニックモノって結構カルト扱いになっているような。

こちらこそ、いろいろとありがとうございました。
また来年もよろしくお願いいたします。
よいお年を迎えください。
Posted by 白くじら at 2011年12月30日 20:27
白くじらさん、あけましておめでとうございます!
nyancoからも今年もよろしくお願いしますとのことでした。

さて、ピラニア3Dですが、実は昨年11月頃に1ヶ月程海外出張してまして、
その時テレビでやっていたので観ました。
なかなかのB級テイストで、皆喰われっぷりが凄かったですね〜(汗)。

特に好きなのが春フェスタの大騒ぎが一転して阿鼻叫喚の地獄になってしまう所で、
言う事聞かないから言わんこっちゃないと思いつつ、楽しんでしまいました。

あれ、リチャード・ドレイファスも食べられちゃったんですか?
私は途中から観たので見逃してしまいました。残念。
件のジェームズ・キャメロンが「こういう低俗な映画が3D映画をダメにする」、と激怒したと
何かで読んだんですが、彼のお墨付きどおり?エログロ満載で面白かったです。

新年早々こんな映画にコメントですみませんでしたが、今年もよろしくお願いします!
Posted by wanco at 2012年01月07日 01:02
こんばんは、wancoさん、nyancoさん。
本年もどうぞよろしくお願いいたします。

思ってもみなかったほどの阿鼻叫喚で驚きました。
とにかく言うことを聞かない連中でしたので、罰みたいなものかなと思ってはいたのですが、あそこまでひどくなるとは…。(^^;
こういうテイストで続編も作られると恐ろしいですねぇ、ええ、観ますけど。

リチャード・ドレイファスはプロローグで食べられちゃいました。(^^;
「ジョーズ」のキャラ名として出ていたのがもうなんとも。こういうことをすると「ジョーズ」と「ビラニア3D」の世界がくっつくんですよね。
サメが群れなしてくると怖いです。
Posted by 白くじら at 2012年01月07日 20:28
白くじらさん、こんにちは!
ご訪問ありがとうございました。
ちゃぴちゃぴさんかmakiさん繋がりだったんでしょうか。

白くじらさんのブログは、ストーリー・感想・問題点など、
きちんと整理されていて、見易いですね〜★
グラフまで取り入れてあって、びっくりです。

この映画、2度目のリメイクだとは知りませんでした。
若者達のおバカっぷりが凄かったですね〜

と、上手く投稿できるでしょうか・・・
Posted by YAN at 2012年03月19日 15:18
こんにちは、YANさん。
書き込みが成功してよかったです。(^^)

ありがとうございます。
文章書くのが難しいので、だんだんと箇条書きになりつつある今日この頃です。(^^;
グラフは作品によって当てはまらないのがあるようなので、今ちょっと代わりに何かないか探してます。

1度目はかなり酷かったようで…今回のはかなりいっちゃってましたねぇ。若者のおバカぶりが酷かったので、ピラニアに襲われても自業自得みたいなところが…。(@@)
続編が気になるリメイクというのも珍しいかも。
Posted by 白くじら at 2012年03月19日 19:23
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック
リンクシェア アフィリエイト紹介プログラム

×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。