映画レビュー一覧(あいう順)映画レビュー一覧(年代順)待機・予定作品B級映画を創ろう!準備中

2012年02月06日

半魚人の弱点とは…。

半分魚だとねぇ。

半魚人としては1954年の「大アマゾンの半魚人」がやはり有名でしょうか。続編もあります。
当時はおそらくインパクト大だったと思いますが、その特性上、どうしても水から出ると弱ってしまうようです。
そして…彼もたま女性には弱かったのです。
女性が弱点というのは、モンスターものには非常に多く半魚人特有の弱点ではないでしょう。

ちなみに女性の半魚人となると…なぜか人魚になっていてモンスター呼ばわりはされないですね。
人間に化けることもでき、「スプラッシュ」では弱点というか水がかかると人魚に戻ってしまったりしていました。

水辺のモンスターということで、登場場所もある程度限定されるためか、最近の映画に登場しないのが残念ですねぇ。
漫画の「ワンピース」にはいっぱい出てますけど。

▼ よろしければ、励みになりますのでクリックをお願いいたします ▼
にほんブログ村 映画ブログへ にほんブログ村 映画ブログ 映画DVD・ビデオ鑑賞へ


ラベル:映画 半魚人 弱点
posted by 白くじら at 23:41| Comment(2) | TrackBack(0) | 映画小話 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
白くじらさん、おはようございます。

半魚人っていうと全身が魚の鱗である人間、
人魚っていうと下半身が魚、上半身は美しい女性というイメージがします。
上半身が魚で下半身が人間っていうのはギャグ漫画にしか登場しませんね。笑

海のモンスターっていうと
巨大なタコやイカなどの軟体動物の方が強そうなので
半魚人の出番は少ないのかもしれませんね。
ゲームの世界でも半魚人よりもタコイカの方が登場が多いような気がします。
Posted by マミイ at 2012年02月08日 09:50
こんばんは、マミイさん。

人魚はなぜか上半身が人間ですね。(^^)
逆がいないのが不思議ですが、人間の体ってモンスター系ではなく、なよなよしている感があるので上半身はともかく、下半身だとものすごく弱そうですねぇ。まぁ、顔はアレですけど。

タコ、イカはあの触手がやっぱり気持ち悪くてモンスターとしてはよく出ていますねぇ。
これで巨大だとほとんど太刀打ちできません。
Posted by 白くじら at 2012年02月08日 22:18
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック
リンクシェア アフィリエイト紹介プログラム

×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。