映画レビュー一覧(あいう順)映画レビュー一覧(年代順)待機・予定作品B級映画を創ろう!準備中

2012年02月09日

ゴーストの弱点とは…。

マシュマロマンには火!

…というのはおいておいて。

ゴーストは幽霊、霊魂のことで実体がないものが多いですね。何かに憑依したりするものもありますし、霊的なものは種類も豊富でいろいろな能力も持っています。

日本だと、ひゅ〜どろどろどろん…と出てきた足のないタイプが基本でしたが、最近はなんでもありなので実は弱点というものも特定できません。一般的には除霊が普通ですが、太刀打ちできないことが多いので、実際どうしようもありません。あ、太陽が出ると消えるタイプもいましたね。
とにかく目的を達すると昇天するので、それを待ちましょう…っていいのかそれで!

「ゴースト・バスターズ」では科学的に分析して捕えていたようですね。
チャイルド・プレイ」では人形に憑依していました。これはゴーストというか呪いだったようですけど…人間になることが不死身性がなくなってしまうのである意味弱点だったのかもしれません。

ただゴーストはモンスターシリーズには入らないかもしれません。

▼ よろしければ、励みになりますのでクリックをお願いいたします ▼
にほんブログ村 映画ブログへ にほんブログ村 映画ブログ 映画DVD・ビデオ鑑賞へ


posted by 白くじら at 23:07| Comment(4) | TrackBack(0) | 映画小話 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
弱点は無いに等しいんじゃないですかねぇ。
それぐらい最強な怪物なのでわ?
因みに幽霊と悪魔はやっぱり別物なんですかね?
では、マシュマロマンはドーザが変身した姿なので悪魔でおk?

しかし、実体がないとはいえ幽霊は元人間なので、
じっくりと話し合えば何とかなるんじゃ・・。
ごめん、やっぱ無理。
ちょっとメリン神父呼んでくる!
Posted by りとら at 2012年02月09日 23:28
あ、メリン神父、そっちは!!

           ごろごろごろごろごろろろろろ…。

こんばんは、りとらさん。

そうですねぇ、スカスカした存在なのに、ほぼ無的な感じですね。
ドーザが化けているのはやっぱり悪魔ですねぇ、ゴーストとはまた違った存在かも。ゴーストバスターズのタイトルが変化しそうだ。(^^;

話し合っている最中に、くるくる頭を回された日にはもう。(>_<)
Posted by 白くじら at 2012年02月10日 00:04
僕の中でゴーストは「ゴースト/ニューヨークの幻」のせいで
怖いイメージがありません(^▽^;)

こうして書いていても涙がこみ上げてきますが、
デミームーアは本当に可愛かったですね〜

書いていて気がつきましたが、この映画もゴーストではなく
デミームーアの印象が強いことに気がつきました。
チャーリーズエンジェル2の彼女とのギャップが未だに信じられないです。

っていうか僕は最近、女性ネタばかりです(笑)
Posted by take51 at 2012年02月11日 11:58
こんばんは、take51さん。

なるほど!あの作品ではゴーストの認識も変わってしまいそうですね。
デミ・ムーアは個性が強いですからねぇ。確かに「ゴースト」と「フルスロットル」では随分と雰囲気が違っていました(もっとも10年以上経ってますけど)。まぁ、「フルスロットル」の彼女は、「なにやってんの?」というイメージでしたけど。(^^;

うんうん、確かに。FFでもね。(^^)
Posted by 白くじら at 2012年02月11日 22:03
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック
リンクシェア アフィリエイト紹介プログラム

×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。