映画レビュー一覧(あいう順)映画レビュー一覧(年代順)待機・予定作品B級映画を創ろう!準備中

2012年02月14日

グラボイズの弱点とは…。

範囲狭すぎるって。(^^;

そろそろ弱点シリーズも終わりです。
巨大生物やサメや熊、恐竜、昆虫などもいるんですけど、それぞれがあまりにも違いますし、なんだかきりがないので、あと1回オマケをしてから通常の映画レビューに戻ることにします。

ということで、今回はそういう生物の中からの作品「トレマーズ」シリーズに登場したグラボイズです。
地上のジョーズとも言われるこの生物は振動をキャッチし、地面を盛り上げながら迫り来ます。巨大な体で口からは蛇のような無数の触手を出し獲物を求めて地上に現れます。

決して無敵ではなく、視覚が悪く、音を探知して敵を探るといった欠点もあるため、地上にいる人間の方もただ逃げるだけでなく、それ相応の対策を練ることができました。ところが何気にグラボイズは知恵が回り同じ手は効きにくくなっています。そらに進化もし最終的には空を飛ぶ形態まで登場しました。
ちょっとやりすぎ感があって、私は1作目、そしてその昔話となっている2作目(まるで過去にタイムスリップしたかような設定が面白い)が好きです。

グラボイズも怖いだけでなく、地中を突進してコンクリートに激突して絶命するようなシーンもあって、緊迫感の中にも強弱がちゃんとあって、登場人物たちもそれぞれが立っていますし、限りなくA級に近いんじゃないかと思います。

弱点は今回秘密、映画を観てね。っていいのかそれで!!

▼ よろしければ、励みになりますのでクリックをお願いいたします ▼
にほんブログ村 映画ブログへ にほんブログ村 映画ブログ 映画DVD・ビデオ鑑賞へ


posted by 白くじら at 23:21| Comment(2) | TrackBack(0) | 映画小話 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
映画オリジナルのモンスターでありながら(ですよね?)、しっかり弱点が設定されていて、登場人物がそれを探って対抗策を練ることによって活路を見出すというのがいいですよねぇ!
その探り方というのがまさしく捨て身で、「ロックマン」みたいな”死んで覚える系”のゲームに通じるものがある気がします。
まあ、死ぬのは主人公じゃないんですけど・・・。

弱点シリーズで様々なモンスターが取り上げられましたが、まさかグラボイズがくるとは思いませんでした(笑)
グラボイズ大好きですね〜!
Posted by 宵乃 at 2012年02月15日 12:41
こんばんは、宵乃さん。

オリジナルのモンスターだと思います。
のちにTVシリーズができたとか、中止になったとか…あれこれ。

確かに主人公以外の人間が倒されることによって、主人公たちは少しずつ賢くなっていたようです。(^^;;
「ロックマン」は知りませんが、死んで覚えるんですか?(@@)

グラボイズはモンスターの中でもシリーズも出てますし、なんといってもしりらさんの一言や宵乃さんがお好きなようなので特別枠として取り上げてみました。(^^)
Posted by 白くじら at 2012年02月15日 21:24
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック
リンクシェア アフィリエイト紹介プログラム

×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。