映画レビュー一覧(あいう順)映画レビュー一覧(年代順)待機・予定作品B級映画を創ろう!準備中

2012年03月17日

ファースター 怒りの銃弾

人の善き面は語れるが、悪しき面は語れない。
ファースター 怒りの銃弾 [DVD]公開年2010年(Faster)
制作国アメリカ
監督ジョージ・ティルマン・Jr
原案
制作マーティン・シェイファー、リズ・グロッツァー、トニー・ゲイトン、ロバート・テイテル
制作総指揮ジョー・ゲイトン、ダラ・ワイントラウブ
脚本トニー・ゲイトン、ジョー・ゲイトン
撮影マイケル・グレイディ
音楽クリント・マンセル
amazon.co.jpで詳細を見る。

ストーリー
10年前、銀行を襲った罪で服役中だったドライバー(ドウェイン・"ザ・ロック"・ジョンソン)が出所しました。彼は「新しい人生を…」という所長(トム・べレンジャー)の言葉など気にも留めず、用意してあった車に乗り込み、ある会社に勤務する男を射殺してしまいます。彼は犯罪を犯した時に、兄と「自分をも」殺したグループに復讐するために行動を起こしたのです。
しかし標的になった男は、逆にキラー(オリヴァー・ジャクソン=コーエン)と呼ばれる殺し屋を雇い、ドライバーを倒そうとします。

一方、ランパート署ではシセロ刑事(カーラ・グギーノ)と定年間際のコップ(ビリー・ボブ・ソーントン)が担当に当たり、ドライバーの過去を知ることになるのでしたが…。

映画レビュー
普通かなどうも最近はドウェイン・ジョンソンってコメディがあっているなぁって思って、やっぱりあのごっつい体とのアンバランスさなんでしょうけど。なので、本格アクションは本当に久しぶりでした。その期待どおりの荒々しさ、やっぱり半端ないアクションです。
とはいうものの、アクション映画としてはよくあるストーリー展開で銃弾以外は…って感じでしょうか。
もっと「おおっ!」っていうシーンが欲しかったように思えました。

【ここがいい!】
・こういう映画はやっぱりアクションシーン!

【ここは問題かな?】
・犯罪者グループも相当な性格だったので、いまさら改心と言われてもかなり微妙ですねぇ。
・登場人物が少ないのもこういう謎な人物を出す上においては問題点でしょう。

【一言いいたいコーナー】
トム・べレンジャーが!!
Number753・同じところに弾丸って…いくらなんでも…ありえなーい!

▼ よろしければ、励みになりますのでクリックをお願いいたします ▼
にほんブログ村 映画ブログへ にほんブログ村 映画ブログ 映画DVD・ビデオ鑑賞へ


posted by 白くじら at 22:22| Comment(2) | TrackBack(0) | アクション | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
こういうの、見たいです。意外と好きです。
頭使わず、アックション一直線ってストレス解消になりますよね。
コメディも、見たいです!
Posted by かえるまま21 at 2012年03月18日 07:25
こんにちは、かえるままさん。

ブルース・ウイリス派ですし、アクションはお好きなようですね。(^^)
私もアクションは好きで、「ダイハード」シリーズとか観直ししたいなぁって思ってます。

コメディは、最近のだと「妖精ファイター」とか面白かったですよ。
http://movie-dic.seesaa.net/article/244492324.html
Posted by 白くじら at 2012年03月18日 18:24
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック
リンクシェア アフィリエイト紹介プログラム

×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。