映画レビュー一覧(あいう順)映画レビュー一覧(年代順)待機・予定作品B級映画を創ろう!準備中

2012年03月19日

6デイズ/7ナイツ

孤島に漂流すると誰にでも起こるの?
6デイズ/7ナイツ [DVD]公開年1998年(Six Days Seven Nights)
制作国アメリカ
監督アイヴァン・ライトマン
原作
制作ロジャー・バーンバウム、ウォリス・ニキータ
制作総指揮アイヴァン・ライトマン
脚本マイケル・ブラウニング
撮影マイケル・チャップマン
音楽ランディ・エデルマン
amazon.co.jpで詳細を見る。

ストーリー
ニューヨーク…雑誌≪ダズル≫の副編集長として多忙な日々を送っていたロビン(アン・ヘッチ)は、恋人フランク(デイヴィッド・シュワイマー)に誘われ南海のパラダイス、マカテア島へとやってきました。しかし休暇を取っているはずのロビンに急な仕事が入ります。
来るときにも使ったトロピカル・チャーター航空(^^)のパイロット、クイン(ハリソン・フォード)に頼み込みタヒチへ向かうのでしたが、途中で遭遇した嵐に巻き込まれオンボ機は名も知らぬ孤島へ不時着してしまうのでした。
2人はなんとかして島から救援を呼ぼうとするのでしたが…。

映画レビュー
普通かな育ちも性格も全く違う2人が南海の孤島でサバイバル+海賊との戦いの中でひかれあうという…わりとよくある話なんですけど、ロビンがとにかく困り者。しかしそれでもけなげにクインの手伝いをしていくところが結構よかったりします。それとやっぱり2人のギャップによる行動が面白かったです。
珍しく2人を心配しているマカテア島の話もあったりして、2人がくっついてもいいようなお話になっていたり。(^^;
オチもうまくまとめていますし、観ても損はない出来かと思います。

【ここがいい!】
・上でも書きましたけど、2人のギャップの良さです。
・日本軍の飛行機の使い方。最初、どうするのかなと思ったら…わりと軽いんですかねぇ…日本語がちらっと読めるのもなんだかいいです。

【ここは問題かな?】
・海賊って…現代でもいるそうですけど、なんだかちょっと場違いだったような気もします。どっちかというと…もっとサバイバルしてほしい。(- -;

【一言いいたいコーナー】
・タイトルからいっても「第〇日目」とか欲しかったと思います。
Number755・なにげにダニー・トレホが出てたりします。

▼ よろしければ、励みになりますのでクリックをお願いいたします ▼
にほんブログ村 映画ブログへ にほんブログ村 映画ブログ 映画DVD・ビデオ鑑賞へ
posted by 白くじら at 23:10| Comment(2) | TrackBack(0) | アドベンチャー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
割と楽しめた作品です。細かい事は気にせず、気楽に観られる作品ですよね。
サバイバルと無縁なヒロインと、頼りがいはあんまりなさそうなハリソンの、ケンカ腰な会話が面白かったです。
あと、ヒロインの情けない婚約者のほうも。
観終わってから調べたら、やたらと評判が悪くて自分の感性がずれてるのかと思ってました。同じような感想を持ったひとがいて安心しました(笑)。
Posted by 宵乃 at 2012年03月20日 14:21
こんばんは、宵乃さん。

そう、2人のほとんど漫才のような会話が面白かったですねぇ。(^^)
確かにハリソンも役に立っているのか立っていないのか…微妙なところも多かったですね。基本、頑張ってはいましたけど。
海賊たちの最後のボケも「おいおい」でしたけど、面白かったりします。

この映画って、そろんな要素を詰め込みすぎたのかもしれませんねぇ。
評判は悪いようですけど、そこまで酷くもないかと思いました。(^^;
Posted by 白くじら at 2012年03月20日 19:35
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック
リンクシェア アフィリエイト紹介プログラム