映画レビュー一覧(あいう順)映画レビュー一覧(年代順)待機・予定作品B級映画を創ろう!準備中

2007年01月07日

ハイランダー2 蘇る戦士

忘れるな!君はたっぷり命を持っている。

1990年(HIGHLANDER2:THE QUICKENING)
製作国:アメリカ
監督:ラッセル・マルケイ
製作:ピーター・S・デイヴィス
製作総指揮:ガイ・コリンズ
原案:ブライアン・クレメンス
脚本:ピーター・ベルウッド

amazon.co.jpで詳細を見る。

ストーリー
1999年8月…地球はオゾン層の破壊により壊滅まで後数ヵ月と迫っていましたが、ネイマン博士とマクラウドの研究が実を結び、地球を防御シールドで被う計画が実施されました。

25年後、シールドで被われた地球は太陽も星も見えず、高温と湿気が酷くなりエネルギーの浪費もうなぎのぼりでした。
かつては英雄として名をはせたマクラウドも、今や悪夢の世界を作った張本人として多くの人に恨まれていました。ネイマン博士の作ったシールド工業も、価格独占で告発されています。

あの戦いの後、不老不死でなくなったマクラウドは老い、疲れ果てていました。
思い起こすのは500年前の世界…そこは惑星ザイスト、マクラウドとラミレス(ショーン・コネリー)は、この星を支配するカターナ将軍を倒すために反乱軍を組織していましたが、残念ながらその戦いには破れ、罰として首を落とされない限り死ぬことはない不死人にされ、地球に送り込まれることに…もし同じ地にいる不死人と戦い最後の1人となったとき、ザイストへの帰還か老いて死ぬことができるようになるかを選択することができるのです。

そして現代…シールド工業のディセンバー施設にテロを行っているコバルト軍団の1人、ルイーズと知り合ったマクライドは、シールド工業が何か陰謀を巡らせていることを聞かされます。
一方マクラウドを恐れているカターナ将軍は、刺客2名を地球に派遣しますが、このことによって約定が再び生き、戦いの中でマクラウドは若返ると共に不死となるのでした。さらにラミレスとの約束により彼もまたこの世に復活します。
マクラウド、ルイーズ、ラミレスは、不死の特性を活かした作戦でディセンバー施設に入り込みますが、そこには凶悪な罠とカターナ将軍が待ち受けていたのです!

映画レビュー
とほっ…ハイランダー 悪魔の戦士」の2作目です。
この作品ではあの続きと、彼らの出生の秘密が判るようになっています。ってなんとほかの惑星出身だったのです。
確かマクライドは1518年に生まれたというくだりが1作目にあったはずなのですが…さらに会いたいときには呼べといったラミレスの言葉どおりラミレス復活…その言葉以外脈絡がありません。(- -;
しかも今回はタイムスリップしているようなので、面白いことは面白いのですが…あの重厚な重みがなくなった人になっていました。うー残念です。

ちっとも高地の人間(ハイランダー)ではないものの剣は使いますが、敵は銃器やホーバブーツで移動したり飛んだりと…これでホントによかったのでしょうかハイランダー!
3作目が手に入らなくてよかったかもしれません。(^^;

【一言いいたいコーナー】
・ディセンバー施設へ乗り込んだときに撃たれまくるマクラウドとラミレス。彼らの言によればそれぞれ108発、112発撃たれたようです。不死身なのはまぁいいのですが、弾丸はいったいどうなっているのでしょうねぇ。
Number320これだけ撃たれると気になりますよ。
 


posted by 白くじら at 18:29| Comment(0) | TrackBack(0) | ホラー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック
リンクシェア アフィリエイト紹介プログラム

×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。