映画レビュー一覧(あいう順)映画レビュー一覧(年代順)待機・予定作品B級映画を創ろう!準備中

2014年07月29日

マッキー

この愛、たとえ死んだとしても…。
マッキ― [DVD]公開年2012年
Eega
制作国インド
監督S・S・ラージャマウリ
原案
制作D・スレーシュ・バブ、サーイ・コッラパーティ
制作総指揮
脚本S・S・ラージャマウリ
撮影センディル・クマール
音楽
amazon.co.jpでの評価を見る。

ストーリー
民族衣装などの小さな装飾品を作るマイクロ・アーティストのビンドゥ(サマンサ・ルス・プラブ)は、2年にもわたって、隣の男ジャニ(ナーニ)から行為を寄せられていました。非常にポジティブな思考でりアタックにビンドゥも満更ではない様子で、ついにデートの約束も。

そんなある日、建設会社社長のスディープ(スディープ)がビンドゥに一目ぼれ。
彼女を自分のものにするために大金を寄付したりしますが、ビンドゥは一向になびかず、彼はそんな彼女の背後にジャニがいることを嗅ぎ付け、ついには殺してしまうのでした。

しかしなんということかジャニは一匹のハエに生まれ変わったのです。
ジャニは小さな体で、敢然とスディープに復讐を、そしてビンドゥを守るのでした!

映画レビュー
ちょっとオススメ王様のブランチで紹介されていて観たいと思っていたのですが、残念ながらこちらでは上映されず。やっとDVD化されて鑑賞です。

序盤のジャニの行動はほとんどストーカー、こんな事でいいのかとも思いましたが、その根性と想いがあったからこその転生だったのかもしれませんね。
ハエというのはまた奇抜なアイデアだったと思うます。こういうところがインド映画の凄さなのでしょう。

ハエとしてどんなことができて、どんな復讐ができるのかというのは興味津々、確かにこれは嫌だーっていうのもありましたね。さらに普通のハエというだけでなく、筋肉トレーニングをしたり、ビンドゥがマイクロ・アーティストの技を発揮して装備品を作るとか面白いです。

しかし…なにげにコメディぽい復讐の結果、物凄く怖いシーンもあったりします。この演出はそのままラストに受け継がれ、マッキーはその魂を燃やすほどの壮絶さで大活劇をするのでした。序盤の雰囲気からは想像もできないラストでした。びっくり。

…でもその後…ビンドゥは幸せに…?(^^;;

【ここがいい!】
・やっぱりハエ、マッキーに転生してからがとても面白いです。
・復讐劇にもいろいろとあってどんどんエスカレートしつつ、グロいシーンもあったり、うーん、こうなるだろうなとある程度読めるのですが、実際にはその上の演出だったのが素晴らしい。
・ビンドゥとジャニの愛は永遠のもの。(^^;;;;

【ここは問題かな?】
・転生するまではかなりぐだぐだ…一瞬、もう見るの辞めようかとも思いました。(^^;
・あの呪術師…いったい何だったの?

【一言いいたいコーナー】
・マッキーというのは、ヒンディー語で「ハエ」の意味です。

#808

コメントとトラックバックをさせていただきました。
いやいやえん (makiさん)の「マッキー

▼ よろしければ、励みになりますのでクリックをお願いいたします ▼
にほんブログ村 映画ブログへ にほんブログ村 映画ブログ 映画DVD・ビデオ鑑賞へ


posted by 白くじら at 20:35| Comment(2) | TrackBack(1) | ヒーロー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
こんばんは♪
世界共通おなじみのハエ、特にインドは多そうな印象がありますが
ちっちゃなハエでも、出来そうな殺人技がたくさんあって
面白かったですね!
でも、やっぱり嫌なのはサウナでもなんでもなくて、
ぶんぶん周囲を飛び回られることかも〜^;

いいのか?これで!?という終わり方でしたが、
楽観的な超ポジティブ・ストーカーのジャニですから
これもありなのかもしれませんね!
Posted by maki at 2014年07月29日 23:43
こんにちは、makiさん。

このハエの殺人技には怖いものがありましたねぇ。
どんどんとエスカレートしていきますし、最初コメディの枠を超えているなぁ…と思っていたら思いっきりシリアスでした。(^^;
ハエにぶんぶんと飛び回られるのは嫌ですね。(- -;;

これってよく考えると、ビンドゥはもう誰とも付き合えないような気がしますけど…超ポジティブ・ストーカーの魂が報われるのはいつの事でしょうか。(^^;

トラックバックもありがとうございました。
Posted by 白くじら at 2014年08月01日 14:15
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック

マッキー
Excerpt: ストーリーは単純で、恋敵に殺された男がハエに生まれ変わって復讐し愛する人を守ると言う話。リアル過ぎないハエの様相がまたいい味を出している。 マッキーはハエですから、勿論言葉は話しません。動作..
Weblog: いやいやえん
Tracked: 2014-07-29 23:39
リンクシェア アフィリエイト紹介プログラム

×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。