映画レビュー一覧(あいう順)映画レビュー一覧(年代順)待機・予定作品B級映画を創ろう!準備中

2007年05月04日

スネーク・フライト

いいことを聞いたよ。ラリったヘビか!

スネーク・フライト2006年(SNAKES ON A PLANE)
製作国:アメリカ
監督:デヴィッド・R・エリス
製作:クレイグ・ベレンソン
製作総指揮:ストークリー・チャフィン
原案:ジョン・ヘファーナン
脚本:セバスチャン・グティエレス

amazon.co.jpで詳細を見る。

ストーリー
オアフ島カエナ・ポイントでバイクの調子を見ていたショーン(ネイサン・フィリップス)は、偶然にもギャング、エディ・キムたちが検事ヘイズを惨殺してしまうのを目撃してしまいます。すぐさま追っ手のかけられたショーンを間一髪で救ったのは、FBIのネビル(サミュエル・L・ジャクソン)。
ネビルはショーンにエディを刑務所に送り込むために、ロサンゼルスに来て証言をしてほしいと頼みます。

サウスパシフィック121深夜便のファーストクラスを借りきり、ショーンとネビルたちFBI…そして芸能人『3G's』、犬連れ、キックボクサー、新婚さんなどの一般の客たちは、ホノルル国際空港を飛び立ちました。
しかしその貨物室の中には、エディの放った無数の蛇たちがおり、高度1万フィート上空でついに放たれてしまうのでした。エディはなんと証言者ごと飛行機を落とそう企んだのです。パニックと化す機内に逃げるところは!

一方、ネビルから連絡を受けたFBIのハリスは、ヘビにかけては第一人者と言われるプライス博士を呼び寄せるのでしたが。

映画レビュー
ちょっとオススメこれがあまり有名でなかったら掘り出し物になっていたところでしたが、予告の時点であまりにも有名になったヘビのパニック映画です。
設定からしてB級の匂いが漂っていたのですが、なかなかどうして面白い作品に仕上がっていました。

当初ヘビを使っての暗殺と来ていたので、なんとアバウトな計画なんだ。と思っていましたが、当の計画者は飛行機自体を落とそうとしていたようである程度納得でした。とはいえアバウトには違いないと思いますが。(^^; いかに大量のヘビが貨物室から放ったとしても、それで飛行機が落ちる保障はどこにもありません(作中では偶然に危機に陥ります)。
でもレイを使ったフェロモンによって、ヘビたちを興奮状態にさせるのは面白いアイデアですね。

サミュエル以外に美女美男子が見当たらないところもB級らしいところですが、こういう方が意外とリアル感をもたらせ、なおかつ味のあるキャラになっているのかも知れません。『3G's』のお付きの2人や、仕事第一主義者、副機長リック、客室乗務員の3人の女性など、いい感じでした。バカップルが早々に消えてくれたのもよかったかもしれません。

ヘビたちの襲うパターンもいろいろと凝っていて面白いです。
こちらがこれどうなるんだと思った疑問、ヘビを使ってどうやって特定するの?血清の種類はどうするの?そのほかにもいろいろとあったのですが、作中できちんと「一応の」解説があるところも、私的には評価が高くなったところです。こういう部分って、ほかの作品ではおざなりにされていることが多いですからねぇ。

というわけで、密室系のパニック映画としては『ちょっとオススメ』作品でした。
着陸の安易さ(面白いですが危機感なし)、どこにいたんだラストの奴など、ちょっとしたところの問題点がなければ「オススメ」にしたところです。

【一言いいたいコーナー】
・プレイステーション2が活躍するとは!
・実際にはヘビより爆弾が早いとは思ったりするのですが、一応、爆弾だと機械なのでチェックに引っかかるようですね。ちなみにヘビをトランクに入れたりすると、どうなるのかというのはエンディングをどうぞ。
・ジャケ写でサミュエルが持ったスタンガンから、貧弱なライトサーベルのように光が迸っていますが、剣のような使い方はありません。
・巨大ヘビ…ラストのどこかで登場してほしかったです。
Number411・とにかく最後に巨大なヘビが出てきて丸呑みするシーンがなくってよかったです。(^^;
トラックバック(コメント)
肉球シネマブログ(アニーさん)の「【 スネーク・フライト 】
晴れたらいいね〜(ちゃぴちゃぴさん)の「スネーク・フライト
小部屋日記(アイマックさん)の「スネーク・フライト
年がら年中爆走するブログ!!(shit_headさん)の「今年最高の面白さ!! 「スネーク・フライト」
忘却エンドロール(宵乃さん)の「一言映画感想(2/24〜2/27)

コメントなしトラックバック
DVDレンタルサービス ぽすれんの「スネーク・フライト
soramoveさんの「「スネーク・フライト」バカバカしい!と思いつつも足は床から浮き上がる
 


ラベル:映画 DVD パニック
posted by 白くじら at 23:22| Comment(10) | TrackBack(6) | パニック | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
白くじらさん、こんにちは!
GWは満喫されてますか?
私は映画にいったり、家でゴロゴロMLB観てますよ^^

B級のノリなのに、細かいところまでも(血清など)描かれていてありえない話でもないんだよね。
着陸の安易さはある。
プレステは、唖然でした^^;
笑えるし、なかなかの娯楽作でした!
TBもありがとう♪
Posted by アイマック at 2007年05月05日 16:28
こんばんは、アイマックさん。

私も前半は出かけていたりしていたのですが、後半はゴロゴロが多いです。(^^;

そう、意外と細かい設定もきちっと作ってあって、ていねいに作られている感がありましたね。
プレステ2のネタ自体は面白いと思うのですが、あまり簡易に着陸させるのはどうかと思いました。計器がぜんぜん違うじゃん!と思っちゃいます。

トラックバックありがとうございました。
Posted by 白くじら at 2007年05月05日 16:53
こんばんは〜。

こちらは、今日明日、大雨で、休みも台無しでーす。
私は、仕事だったので、影響無しですが(汗)

この映画、面白かったです!
笑い所も、有りましたが、俳優陣の体当たり演技
女性が、壁にぶち当たる所なんか、本気演技で
その為に、物語に緊張感があって、リアルでした。

ヘビの動きも凄かったですね・・本物?CG?
境目が、分からなかったです。

確かに、プレステ2には、呆れましたが(笑)
あのノリは、何だ?・・と思いつつ、楽しめました(∩.∩)

トラバさせてくださいね(^o^)
Posted by アニー at 2007年05月05日 21:17
白くじらさん、こんばんわ〜
蛇は、ごっつぅ怖かったんですが、
日にちも経った事ですんで、
お蛇様方の姿が薄れていっている今日この頃、
改めて、面白かったよなぁ〜って思います。
A級のくせにB級にしたような映画でしたね。

結構、気に入っています。
でも、もう一度観るのは勇気もんだなぁ〜
ヾ(@^∇^@)ノ ワハハハ
Posted by ちゃぴちゃぴ at 2007年05月05日 23:04
こんばんわ!トラコメありがとうございます!

みなさん、A級のB級映画って評価が多いですね。

僕もそう思いますよ。これって、正直アホでしょう?(爆)

でもでも、アホを素晴しい演出センスでもって見せているから、めっちゃ楽しめる。

たぶん頭の良いスタッフが作り上げたんでしょうね。A級の映画を作れる実力のある頭脳たちが、わざとふざけてるかんじ。

だから洗練されている。洗練されたアホ。

プレステ2得意って理由だけで、あのブラザーにテキトーに飛行機操縦させるとこなんて、テキトーすぎるから逆に気持ちいいみたいな。(笑)

なんだこのテキトーさは?!ってゆー感動ですね。

終盤〜ラストの脚本の圧倒的テキトーさは、痛快度200%ですよ!!

ジャクソンもめちゃ楽しそうに演じてて大満足でした。

TB返ししますね。
Posted by shit_head at 2007年05月05日 23:46
こんにちは、アニーさん。

こちらでは今日から雨になりました。明日からは会社なので、やんでほしいです。今日は最後の日なので…掃除ですね。(- -;;

俳優陣頑張っていましたね。
昔のものは特撮が弱い部分ストーリーや演技でカバーしていますが、この作品では特撮もいけていましたし、演技ストーリーもいいという、どこかの特撮だけ作品とは比べ物にならないデキだったように思えます。

最後のPS2もネタ的には私も好きです。
もう少しだけ難しいほうがよかっただけです。(^^)

トラックバックありがとうございました。
Posted by 白くじら at 2007年05月06日 11:19
こんにちは、ちゃぴちゃぴさん。

面白かったですねぇ。
ヘビが苦手なちゃぴちゃぴさんが絶賛しているところで、この作品が世間一般に受け入れられた証明にもなっていますね。

巨大モノでもありませんでしたが、多くのヘビがそれを上回る恐怖と笑いを持ってきてくれました。
もう一度観たい作品です。

トラックバックありがとうございました。
Posted by 白くじら at 2007年05月06日 11:25
こんにちは、shit_headさん。

私も同感です。
結構バカなことを、ちゃんと計算して作っているふしがありますね。
こういう部分は「チーム★アメリカ」に通じるところがあるのではないでしょうか。

ラストのプレステ2のアイデアは、そこまでゲームばっかりしていた人に白羽の矢が立った時点で、これはやるぞと思ったものですが、操縦方法も違うのでもう少し操縦に悩んでほしかったところです。でもアイデア自体は好きです。私もゲーマーですし。(^^;

トラックバックありがとうございました。
Posted by 白くじら at 2007年05月06日 11:34
ホント、ヘビが刺客というとんでも発想で、ここまでまともな作品に仕上げているところが素晴らしいです。
普通なら噛まれた乗客は全部諦めそうですが、専門家も活躍してくれて。おふざけと本気のバランスが良かったと思います。
ゲーム知識で操縦はさすがにお気楽すぎましたが…。私ももう少し緊張感あってもいいのでは?と思いました。
でも、それでも許せるのが、この作品が一流のB級作品である証明ですね(笑)
人気があるのも納得です。
Posted by 宵乃 at 2016年03月02日 11:47
こんばんは、宵乃さん。

これはなかなかの作品でしたね。やっぱりB級ではありますけど、なかなかこだわりがあっていろいろな方法で登場したり撃退するのは観ていて面白いですね。
流石にフライトシミュレーターしていても本物は無理でしょう。(^^;

同じフライト・パニックモノとしては、蛇ではなくゾンビが登場の「デッド・フライト」が掘り出し物のオススメですよ。
こちらもこだわりがかなりあって楽しめた作品です。(^^)

トラックバックも、ありがとうございました。
Posted by 白くじら at 2016年03月04日 20:13
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック

スネーク・フライト
Excerpt: Snakes On A Plane(2006/アメリカ)【DVD】 監督:デビッド・エリス  出演:サミュエル・L・ジャクソン/ジュリアナ・マーグリーズ/ネイサン・フィリップス/レイチェル・ブラン..
Weblog: 小部屋日記
Tracked: 2007-05-05 16:19

【 スネーク・フライト 】
Excerpt: ■2007/4/20日DVD発売 ■アメリカ制作 ■107分 ■監督 ・ディヴィッド・エリス ■出演 ・サミエル・L・ジャクソン (フリン) ・ジュリアナ・マーグリーズ (クレア)..
Weblog: 肉球シネマブログ
Tracked: 2007-05-05 21:18

スネーク・フライト
Excerpt: ほめて下さい!観ました…<("0")> ナント!ヘビ恐怖症のわたくしが!(しかも、初日レンタルすんなよ)もう、ボロボロ…ヘビーだった(シャレかい?・笑) スネーク・フライト 監督:..
Weblog: 晴れたらいいね〜
Tracked: 2007-05-05 23:06

今年最高の面白さ!! 「スネーク・フライト」
Excerpt: これはねー、なんつーか、バカみたいに面白い!! とにかくオススメです!! すげー面白い!! この面白さは巧く説明できないですね。 めちゃ面白いんですよ!! その面白さたるや、尋常とは思えな..
Weblog: 年がら年中爆走するブログ!! 
Tracked: 2007-05-05 23:51

「スネーク・フライト」バカバカしい!と思いつつも足は床から浮...
Excerpt: 「スネーク・フライト」★★★☆ サミュエル・L・ジャクソン 、 ジュリアナ・マーグリーズ 主演、 デイヴィッド・エリス 監督、2006年アメリカ 2006年8月、全米初登場首位獲得のB級..
Weblog: soramove
Tracked: 2007-05-12 00:58

一言映画感想(2/24〜2/27)
Excerpt: いくつかファンタジーっぽい作品があったんだけど、ファミリー映画でもいけそうだなと思ったので温存することに。とりあえず、今回はピクサー短編を一挙放送してたので多めにまとめてみました。2/27「ダム・キー..
Weblog: 忘却エンドロール
Tracked: 2016-03-02 11:15
リンクシェア アフィリエイト紹介プログラム

×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。