映画レビュー一覧(あいう順)映画レビュー一覧(年代順)待機・予定作品B級映画を創ろう!準備中

2015年11月16日

96時間

お前も捕まる。冷静に、よく観察しろ。
96時間 [Blu-ray]公開年2008年
TAKEN
制作国フランス
監督ピエール・モレル
原案
制作リュック・ベッソン
制作総指揮ディディエ・オアロ
脚本リュック・ベッソン、ロバート・マーク・ケイメン
撮影ミシェル・アブラモヴィッチ
音楽ナサニエル・メカリー
amazon.co.jpでの評価を見る。

ストーリー
カリフォルニア州、元CIA工作員のブライアン(リーアム・ニーソン)は、同じく引退していたサム(リーランド・オーサー)たちとともに警備員の仕事をこなしていました。唯一の楽しみは娘キム(マギー・グレイス)の成長を見守る事、その日も誕生パーティにカラオケマシンをプレゼント…元妻のレノーア(ファムケ・ヤンセン)が彼に冷たく当たり、再婚相手のスチュアート(ザンダー・バークレー)が金にあかせて馬をプレゼントしようとも、彼はキムを見守り続けるのです。

そんなある日、キムに呼び出され喜んでいきますが、居合わせたレノーアからパリへの旅行を認めてほしいという話に。友人のアマンダ(ケイティ・キャシディ)と共にパリの美術館に行くという事でした。ブライアンは子供2人だけでパリに行くなどとんでもないと言いますが、結局逐一連絡を入れることを条件に許可証にサインをするのでした。

旅行に行った傍からレノーアに確認を入れるブライアンに、彼女はいら立ちを隠せず怒りますが、キムとアマンダは到着するやいなや誘拐組織に目をつけられてしまいます。誘拐直前にキムからの電話を受けたブライアンはキムからできる限りの情報を聞きます。
サムの情報解析によってアルバニア系犯罪組織に誘拐されたことを知ったブライアンは、すぐさまキムを救い出すためにパリに向かうのでしたが、その猶予は96時間とあまりにも短い時間でした。

映画レビュー
オススメ先日「フライト・ゲーム」という航空機パニック映画を観たのですが、これが突っ込みどころは満載でしたが、なかなか面白かったので主人公役の人を調べてリーアム・ニーソンという人を知りました。実は彼が出ている作品は今までにも観ていたのですが、全然記憶になく、あ、この映画にも、あ、あれにもでているじゃん!という事に。(^^;
どうやらアクション映画として活躍し始めたのがこの「96時間」からのようで、まずはこの作品から観ることにしました。

邦題の96時間は、誘拐されてから見失ってしまうまでの猶予時間のようです。
時と場合にもよるでしょうが、それ以上経ってしまうと、もう探し出すことはできないらしく、とにかく時間との勝負です。
物語は開始から20分くらいは少々テンポが悪いですが、誘拐されてからは展開が早いです。ひょっとして緊迫感をだすために、わざとテンポが悪かったのかもしれません。

CIAというのはそんなに凄いのかというくらい、手際が良く、あれよあれよと手掛かりを集めてしまいます。手掛かりが途切れても間髪入れず次の手段を探し出して実行していく行動力が凄すぎますね。
こういうのはとても一般人のパパさんには無理です。(^^;

それにしても実際にこういう事はあるんでしょうか。怖いですねぇ。

【ここがいい!】
・悪人にはまったく情け容赦がなく、拷問で自白しても…おっけー!
・唯一の失態は、オークションでワインを注ぐシーン、キムを心配する心情の表れでしょうか。
・最初の歌手志望の話が最初と最後にありますが、緊迫した物語にあってほっとできるシーンで好きです。それがキムにとって成功への道になるのかどうかかは怪しいですけど。(^^;

【ここは問題かな?】
・手掛かりをつかんだらもう96時間という制約はなさそうですね。実際、後半はあまり残り時間は言ってませんし、あまり意味もなし。それでもラストまで緊迫感はあるんですけどね。
・結構一般市民にも迷惑をかけてそうですね。
・レノーアさん、元旦那にあまりにも酷い仕打ちの数々です。

【一言いいたいコーナー】
・96時間はあくまでも目安。実際にアマンダは…黙祷。
・キムの○女が欲しいだと!この豚マンは死ね!

#811

コメントとトラックバックをさせていただきました。
晴れたらいいね〜(ちゃぴちゃぴさん)の「96時間
いやいやえん(makiさん)の「96時間
RockingChairで映画鑑賞(YANさん)の「96時間
miaのmovie★DIARY(mia☆miaさん)の「96時間
ゆず豆的シネマ鑑賞記(ゆず豆さん)の「No.304 『96時間』
或る日の出来事(ボー・BJ・ジングルズさん)の「「96時間」

▼ よろしければ、励みになりますのでクリックをお願いいたします ▼
にほんブログ村 映画ブログへ にほんブログ村 映画ブログ 映画DVD・ビデオ鑑賞へ
タグ:誘拐 96時間
posted by 白くじら at 20:16| Comment(12) | TrackBack(4) | アクション | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
こんにちは♪

リーアム・ニーソンがアクションやりはじめた最初の作品ですね
それまではヒューマンドラマで顔を見るだけの俳優さんでした
最近は西部劇で
リーアムのケツに咲く一輪の花をやってみたりと
色々活躍してますが。

それでもこのシリーズも、やはり
この1作目が面白いのであって、続編は不要に思えました
ラン・オールライトはなかなか良かったです
Posted by maki at 2015年11月18日 15:29
こんにちは、makiさん。

調べてみると、なにげにいろいろな作品に出られている役者さんのようですね。
「リーアムのケツに咲く一輪の花」…なんでしょ!?活躍??
なんだか大変そうです。(^^;

私も通して観てみたのですが、2作目はまぁまぁ、3作目は「えっ、なぜこんな話に」と言った感でした。
「ラン・オールライト」はまた観てみます。

トラックバックありがとうございました。(^^)/
Posted by 白くじら at 2015年11月18日 15:44
こんにちわ。
相変わらずよくまとめられてて読みやすいレビューですね☆

この作品は大好きです!
続編は、ワタシも2はまぁまぁ。3は見慣れた登場人物への情があったから
面白く感じられたような気がしました(-_-)

リーアムが演じてる中では【レ・ミゼラブル】のジャン・バル・ジャンと
【ファントム・メナス】のクワイ=ガン・ジンも好きなキャラです。
色んな役柄演じ分けられる俳優さんですね♪
Posted by mia☆mia at 2015年11月18日 18:22
こんにちは、mia☆miaさん。
ありがとうございます。(^^;

3作目は、やっと好きになれそうになっていた矢先の事件でしたので、なんとももやもや感が残ってしまったのです。
もう続編はなさそうですね。残念。(- -;;

そうそう、ジェダイの役もあるんですよね。
あの役はよかったです。スターウォーズ系もまだレビューしていないんですよね。映画する前に観たいけど、旧3部はLDだから…デッキが。(^^;

トラックバックありがとうございました。
Posted by 白くじら at 2015年11月18日 18:36
こんばんは
ものすごくお久しぶりです!
コメントありがとうございました。
お元気そうで何よりです。

CIAもCAも(全然違うけど)好きなかえるままです〜。
どちらも憧れてました。

この映画も面白そうですね。
こういう躍動感のある映画好きです。
Posted by かえるまま21 at 2015年11月18日 20:21
こんにちは、かえるままさん。
お久しぶりです。(^^)

CAはともかく、CIAにも憧れていたんですか!(@o@)
結構怖い世界のような描かれていることが多いですよ。

まだ観ていないのであれば、オススメです。
アクション好きなかえるままさんならハマると思いますよ。(^^)
Posted by 白くじら at 2015年11月19日 17:03
白くじらさん、こんにちは!
CIAのスキルの凄さに惚れぼれする
テンポの良い作品でしたね!
この1作目は楽しめました。

リーアム・ニーソンはこの後、ほとんどアクション映画ばかり。
どれも似たり寄ったりな印象です。
年齢的にもそろそろ難しくなってくるのでは?・・・
と余計な心配をしてしまいます。(^^;

Posted by YAN at 2015年11月20日 14:50
こんにちは、YANさん。

CAIのスキルは凄いですね。
こういうスキルは覚えさせられても、現地で的確に使いこなすのは難しいでしょうね。知識として習得しているのと使いこなせるのとは違うんですよね。

私もその後、いろいろと彼の作品を観ましたが、確かに似たり寄ったり感がありますね。(^^;;

おじさん、頑張れ!

トラックバックもありがとうこざいました。
Posted by 白くじら at 2015年11月21日 18:56
おはようございます。
リーアムのケツ(いきなりですが、前出のコメント)、「荒野はつらいよ」という、お笑い西部劇ですね(もうご覧になったかも?)。
ノリノリで遊んでる(遊ばれてる)ジェダイ、ちがう、ニーソン。

また遊びに来たいと思いますが忘れそうな気も…。小鳥頭に加盟したほうがいいかもしれませんが、加盟したことすら忘れるかもしれません。
Posted by ボー at 2015年12月09日 10:12
こんにちは、ボーさん。

「荒野はつらいよ」が「噂のケツに咲く一輪の花」でしたか!
西部劇は好きなので一度観てみようと思います。Wikiみましたが…ケツの想像がつきませんが、観るまでの楽しみにしておきます。(^^; 別にケツが見たいわけではないのですけど。

小鳥同盟、お一人様ごあんなーい。(^^)
忘れない内に、残り2本もお邪魔しに行きたいと思いますが、忘れるかもしれません。(- -;;

トラックバックもありがとうございました。
Posted by 白くじら at 2015年12月09日 16:45
ご無沙汰しています。
今年もよろしくお願いします。
とはいえ、現在Blogは開店休業しているようなもんで、なかなかキーボードで文字をうつ事ができないのでお返事も遅くなってスミマセン。

96時間は、面白かったなぁ。ツッコミどころも大いにありましたよね。
リーアムさんは、手足が長いというか背が高いのもあって、アクションが映えると私は思ってます。認識したのはシンドラーのリストからですが、あのSTAR WARSのep1のジェダイマスターは好きです♪(現在STAR WARS熱が再熱中)。ハリソン・フォードもSTAR WARS最新作でえらく頑張っていたので、もう少しアクション俳優デキるかなぁとは思ってます。これよりもっと前のダークマンという見映えの悪いHEROもんも結構好きです。
そろそろ、あんまり暴れないリーアムさんも観たい気もします。
Posted by ちゃぴちゃぴ at 2016年01月05日 01:32
こんばんは、ちゃぴちゃぴさん。
大変忙しそうですけど、今年もよろしくお願いいたします。(^^)/

この作品は面白かったですねー。
事件が起こってからは展開も早く、ツッコミどころも「あとあとー」とばかりに観てました。(^^;

リーアムさんを意識したのはこの作品からで、ジェダイマスターはその後に知って思わず観直してしまいました。このマスターは好きだったのでびっくりです。
な、なんとダークマンも!?(^o^)

今はスターウォーズ祭りですね。
私もなんとか去年の内に観て、3人(+チューバッカやR2D2、C3POや各メカ)の懐かしいシーンに感激でした。
まだあまりネタバレを書けないので、もう少ししてからレビューするかもしれません。そのまえに1〜6観ないと。(^^;
Posted by 白くじら at 2016年01月05日 20:54
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/429775753
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック

96時間
Excerpt: なんてわかりやすい話だろうか。娘を守る、ただそれだけに命をかける父親。ただ1つ普通と違うのは、父親が特殊訓練された秘密工作員だったこと。父親ブライアンは娘キムのため奔走します。 敵にはまったくも..
Weblog: いやいやえん
Tracked: 2015-11-18 15:23

96時間
Excerpt: 96時間 [DVD](2010/08/04)リーアム・ニーソン、ファムケ・ヤンセン 他商品詳細を見る【TAKEN】 制作国:フランス制作年:2008年 お前が何者なのかは知らない。何が目的..
Weblog: miaのmovie★DIARY
Tracked: 2015-11-18 17:30

96時間
Excerpt: 冷静さ、頭の回転の良さ、キレのある動き、 これはまさに、オヤジになったジェイソン・ボーンだ〜! リーアム・ニーソンにアクション俳優のイメージがなかっただけに、 本作での活躍に驚いたし感激したわあ..
Weblog: RockingChairで映画鑑賞
Tracked: 2015-11-20 14:51

「96時間」
Excerpt: 娘を守るためなら悪者ぶっ殺すよ! ストレートでいいね。
Weblog: 或る日の出来事
Tracked: 2015-12-06 11:18
リンクシェア アフィリエイト紹介プログラム