映画レビュー一覧(あいう順)映画レビュー一覧(年代順)待機・予定作品B級映画を創ろう!準備中

2007年05月26日

プラダを着た悪魔

人が何を求め必要としているかを超え、自分のために決断できる。
プラダを着た悪魔 (特別編)2006年(THE DEVIL WEARS PRADA)
製作国:アメリカ
監督:デビッド・フランケル
製作:ウェンディ・フェネルマン
製作総指揮:カレン・ローゼンフェルト、ジョー・カラッシオロ・ジュニア
原作:ワイズバーガー「プラダを着た悪魔」
脚本:アライン・ブロッシュ・マッケンナ
撮影:フロリアン・バルハウス
音楽:セオドラ・シャピロ

amazon.co.jpで詳細を見る。

ストーリー
3月13日…その日は文芸誌で働くことを夢見ているアンドレア・サックス(アン・ハサウェイ)にとって、ファッション業界でトップのランナウェイ誌での面接の日でした。
着こなしに無頓着な彼女は、面接官のエミリー・チャールトンなどに呆れた目付きで見られながらも、なぜか面接に受かり、誰もが希望してやまないミランダの第2アシスタントとして起用されるのでした。

ミランダ(メリル・ストリープ)はランナウェイの編集長で伝説的な存在、彼女に逆らうことは誰にもできませんでした。そんな彼女の傍若無人な命令を守るため、アンドレアは次第にフッション業界のセンスを磨かれていきますが、逆に彼氏であるネイトや友人のリリーたちとの間が開いていくことに気づいていませんでした。

映画レビュー
ちょっとオススメ「プリティ・プリンセス」のアンドレア・サックス主演のサクセス・ストーリーですが、好きな「摩天楼はバラ色に」の流れとはまた別物でした。後者がその業界でのし上がるのとは違って、今回の作品では自分自身の道を見つけることが真の目的となっていました。
実際にはファッションの仕事というよりも全然違うことで無理難題を言いつけられ、ファッションセンスなどは周囲の人間によって磨かれた感が強かったですね。でもその大きな力になってくれたナイジェルがとてもよかったです。決して甘やかすことなく、アンドレアの力になったことは、彼女にとっても大きかったと思います。
各所に登場するアウター、インナーの数々もよかったです。
よく判んないのが、ホルトのパーティで出会った男性…うーん、いらない。

問題の上司ミランダ、悪魔、悪魔と言われていますが、無理難題はあるものの、それを突破したときには彼女は素直に認めているようですし、ラストまで観れば判りますが、お互い理解しあっているのではと。いい人じゃん!と思ってしまいました。(^^;
ちなみに、原作の小説ではかなり冷酷だったようで、映画では少し丸かったのかな。でもそういうところもよかった点ですね。

ちょっと服装、メイクであれほど変わってしまえるのは、やっぱり下地がよかったせいでしょうか。(^^;
Number425この過程がもう少し長いほうがよかったかなー、と思いましたが、総合的には面白く、感動もある作品でした。
トラックバック(コメント)
晴れたらいいね〜(ちゃぴちゃぴさん)の「プラダを着た悪魔
年がら年中爆走するブログ!!(shit_headさん)の「アン・ハサウェイのデカパイに感動の秀作ヒューマン・コメディ「プラダを着た悪魔」
子育て 時々 映画(マミイさん)の「郷に入っては郷に従え
シェイクで乾杯!(shakeさん)の「プラダを着た悪魔


ラベル:映画 DVD ドラマ
posted by 白くじら at 22:35| Comment(4) | TrackBack(3) | ドラマ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
これは結構感動しましたよ。台詞とかも深いと思ったし。

軽めのコメディかと思っていましたけど、アンちゃんの演技も溌剌で、メリルおばさんは大迫力だし、脇役もみんな生き生きだし、何しろ泣けた。

仕事って何さ?自分に正直に生きるって何さ?ゆーテーマも巧く描けていました。脚本は結構良かったと思いますよ。

面白かったです。

TBしました。
Posted by shit_head at 2007年05月28日 21:48
こんばんは、shit_headさん。

面白かったですねぇ。
この作品では、ただ単に意地悪を楽しむのではなく、仕事に対して、その本質を知るストーリーになっていたところが、ただのサクセスストーリーではなくよかったところでした。
おっしゃるとおり、いいテーマがぴしっと入っていたということですね。

トラックバックありがとうございました。
こちらからもさせていただきます。
Posted by 白くじら at 2007年05月28日 22:57
私もミランダはそんなにひどい女性ではないのでは、と思いました。
(確かにハリケーンの中を飛行機飛ばせ!とか
ハリポタの出版されてない新刊もってこいだのは
無理ですが・・・・・。)

最初はここが私の最終目的地ではないという
やっつけ仕事的なアンディのほうが
ダメな感じがしました。
お金をもらう以上は結果がすべて。
厳しい世界ですよね、仕事って。

後ほどTBお願いいたします。
Posted by マミイ at 2007年08月16日 16:24
こんばんは、マミイさん。

ですよねぇ。
ミランダは悪魔、悪魔といわれるほど酷くはないと思いますし、見るべきところはちゃんと見て評価しているのではないかと思います。

確かに仕事という意味から考えると、アンディの社に来た理由は、そこで働く人間にとっては邪魔な存在でしょうね。
結局のところ彼女は、吸収するだけ吸収してわが道を歩くのですから。(^^;

トラックバックありがとうございました。
こちらからもさせていただきます。
Posted by 白くじら at 2007年08月16日 22:02
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック

プラダを着た悪魔
Excerpt: ちゃんと今日届きました。最近、ブランドは超〜疎くなった。ファッション雑誌も、買ってない(映画雑誌ばっかだ) プラダを着た悪魔 監督:デイビッド・フランケル 出演:メリル・ストリープ&..
Weblog: 晴れたらいいね〜
Tracked: 2007-05-27 23:45

アン・ハサウェイのデカパイに感動の秀作ヒューマン・コメディ 「プラダを着た悪魔」
Excerpt: シネマ・パーティーにて、100インチ鑑賞っす!! うらやましいでしょ? 100インチ鑑賞。 めちゃ良かったよ、この映画。 まずねー、主役の女の子ね。 アン・ハサウェイってんだけど、素晴しい..
Weblog: 年がら年中爆走するブログ!! 
Tracked: 2007-05-28 18:29

郷に入っては郷に従え
Excerpt: by Seesaaショッピングプラダを着た悪魔 (特別編)¥プラダを着た悪魔 原題:THE DEVIL WEARS PRADA 製作2006年 アメリカ 監督:デヴィッド・フランケル 出演:アン・ハサ..
Weblog: 子育て 時々 映画
Tracked: 2007-08-16 17:23
リンクシェア アフィリエイト紹介プログラム

×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。