映画レビュー一覧(あいう順)映画レビュー一覧(年代順)待機・予定作品B級映画を創ろう!準備中

2015年11月24日

ナイト&デイ

懐中電灯を永遠に点けるの?
ナイト&デイ(エキサイティング・バージョン) [DVD]公開年2010年
KNIGHT AND DAY
制作国アメリカ
監督ジェームズ・マンゴールド
原案
制作キャシー・コンラッド、トッド・ガーナー、スティーヴ・ピンク、ジョー・ロス
制作総指揮アーノン・ミルチャン、E・ベネット・ウォルシュ
脚本パトリック・オニール
撮影フェドン・パパマイケル
音楽ジョン・パウエル
amazon.co.jpでの評価を見る。

ストーリー
ウィチタ・ミッド・コンティエント空港…妹の結婚式に向かうジューン・ヘイヴンス(キャメロン・ディアス)は、ロビーでハンサム男性ロイ・ミラー(トム・クルーズ)と2度もぶつかるという運命的な出会いを果たします。
満員で乗れなくなった飛行機でしたが、間一髪間違いだったという事で乗ることができたジューンは、機内がガラガラであることにも驚きますが、ロイも乗り込んでいたことに嬉しさを隠せません。
しかし、彼女が化粧直しでトイレに立っている間に、機内では状況が一転!乗客と乗務員らとの立ち回りの末、パイロットむまで絶命してしまったのです。パニくるジューンをなだめて飛行機を操縦するロイは、トウモロコシ畑に不時着させ、彼女に薬を飲ませて眠らせるのでした。

目が覚めたジューンには、気をつけるようにとのメモが残されていました。
夢かとも思う出来事でしたが、結婚準備の最中にFBIを名乗る男たちに拉致され、それを救いに来た男がまたしてもロイ…彼女はいったいどのような事件に巻き込まれたのでしょうか。

映画レビュー
ちょっとオススメ凄腕エージェントと巻き込まれた一般人とのアクション・コメディです。
アクションは本格的なのに、全編がギャグに包まれているため、先日まで観ていた「96時間」とはうって変わって、とても軽い気持ちで楽しめると思います。というか、コレは軽い気持ちで観ましょう!(^^)

偶然にもこのエージェントもCIAでした。
相手はCIA、武器密売人のグループでした。ロープを使った捕獲などはありましたが、取り立てて凄いというCAIスキルはなかったようです。ただ、それでも無双級に強かったですけど。
残念なことに、ほとんどのシーンがジューン視点で進んでいくのに、彼女が眠っているシーンが多いんですよね。その間、ぼーとしているときにいろいろな事が起こったり、完全にすっとばされていたりするので、状況把握が大変です。いったいどうやって助かったんだーって。(^^; これらは後々のオチやコメディである事を考えると納得する部分もあるのですが、折角のアクションシーンがなくてもったいないなぁって思います。

【ここがいい!】
・余裕綽々で戦っているロイが恰好よすぎます。それを全て台無しにするジューンも凄いですが。
・次第に戦いが好きになっていくジューンも面白いですね。バイクのシーンはいいですね。
・老夫婦との邂逅はちょっとじーんとしました。ラストのオチも。

【ここは問題かな?】
・コメディとして考えると、何処も許せるような気はしますが、ただ最初の機内での戦いはCAIですし、ここでロイが殺すのはどうなんでしょうか。実際には悪い連中ではないと思うのですが。

【一言いいたいコーナー】
・最初「ナイト」は「夜」かと思っていたのですが、そうではなく「騎士」の意味でした。ただ、チェスのコマや本当の名前としても使われているようですね。

#814

コメントとトラックバックをさせていただきました。
miaのmovie★DIARY(mia☆miaさん)の「ナイト&デイ

▼ よろしければ、励みになりますのでクリックをお願いいたします ▼
にほんブログ村 映画ブログへ にほんブログ村 映画ブログ 映画DVD・ビデオ鑑賞へ


posted by 白くじら at 22:14| Comment(4) | TrackBack(1) | アクション | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
おはようございます!
この作品は結構好きですよ〜。おっちょこちょいなヒロインが憎めないですよね。それを豪快にフォローするトムが素敵。
記憶には残らないだろうけど気楽にみられる良作コメディ、といったところかな。覚えてない方が再見も楽しめるし、こういう作品は貴重です。

>バイクのシーンはいいですね。

記憶が薄れ始めてるけど、バイクのシーンがいい作品として印象に残ってます♪
Posted by 宵乃 at 2015年11月25日 07:56
おはようございます、宵乃さん。

おお、好きでしたか!
そのおっちょこちょいをトムが全然怒らなくて、全てを優しく包んでいるところがいいですね。
こんな男性いないわ!とは思いますけど。(^^;

私もこれは再見だったのですが、全然ストーリーを覚えてなくて…私の場合、小鳥頭というのもあるんでしょうけど。(- -;;
Posted by 白くじら at 2015年11月25日 08:38
1度見たものの、内容はすっかり忘れてしまいました(*´Д`)
でも白くじらさんのレビューを拝読して、そうそうヒロインはやたら寝てたことを思い出しましたよ♪
2人の息があったコメディでしたね^^
Posted by mia☆mia at 2015年11月25日 20:16
こんばんは、mia☆miaさん。
私も含めて、みなさん、記憶に…。(^o^;

うんうん、なんだかやたらと寝ているんですよね。薬は嫌!って言ったら首押さえられてあっちの世界に行っちゃうし。
その間にもどんどん話は進んでいるんですよね。

最後は逆にトムが…こういう同じ事をして面白くなるのは、二人の息があってて同格だったからかもしれませんね。

トラックバックありがとうございました。
こちらからも、させて頂きました。
Posted by 白くじら at 2015年11月25日 20:28
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック

ナイト&デイ
Excerpt: ナイト&デイ (エキサイティング・バージョン)ブルーレイ版スチールブック仕様〔5,000セット数量限定〕 [Blu-ray](2011/02/04)不明商品詳細を見る【Knight and Day】 ..
Weblog: miaのmovie★DIARY
Tracked: 2015-11-25 20:12
リンクシェア アフィリエイト紹介プログラム

×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。