映画レビュー一覧(あいう順)映画レビュー一覧(年代順)待機・予定作品B級映画を創ろう!準備中

2015年11月25日

監視者たち

見たもの全てを記憶せよ。
監視者たち 通常版 【DVD】公開年2013年
COLD EYES
制作国韓国
監督チョ・ウィソク、キム・ビョンソ
原案
制作
制作総指揮
脚本チョ・ウィソク
撮影キム・ビョンソ
音楽タル・パラン、チャン・ヨンギュ
amazon.co.jpでの評価を見る。

ストーリー
韓国警察特殊犯罪課(SCU)≪監視班≫にやってきたのは、ちょっとドジだがずば抜けた記憶力を持ったハ・ユンジュ(ハン・ヒョジュ)刑事でした。
彼女は班長であるファン・サンジュン(ソル・ギョング)の試験を突破して配属されたものの、監視班の仕事は初めて。新人としてコードネームは『子豚』というまだ素人扱いでした。

今彼らが追いかけているのは、顔も判らず証拠も残さない武装犯罪グループのリーダーでした。
リーダーであるジェームズ(チョン・ウソン)は、ビルの上からの様子や警察無線、そして頭に叩き込まれた侵入場所の無数の監視カメラなど、全方位の情報から的確に部下に指示することができる男でした。

監視班は、ファンの指示の元、逃走した後の末端のわずかな手がかりからグループを追いかけ、ユンジュの鋭い洞察力を元にジェームズにたどり着こうとするのでしたが…。

監視者たち 通常版 【DVD】
監視者たち 通常版 【DVD】

映画レビュー
ちょっとオススメ香港映画2007年「天使の眼、野獣の街」の韓国版リメイクです。
韓国オールスターと言えば言いすぎですが、ソル・ギョングハン・ヒョジュチョン・ウソンなど有名どころに加え、映画初出演の2PMのメンバーであるジュノも登場しています。3人の演技はとてもいいですが、ジュノも監視班のメンバーの中でもリス役で隊のムードメーカーとしてもいい感じでした。

銃撃戦で撃ち合ったりするシーンもほとんどありませんが、監視カメラで追いかけたり、顔を確認するための監視班の包囲などはとても緊迫感があって楽しめました。
アクション不足はチョン・ウソンがカバーしてました。(^^)

【ここがいい!】
ハン・ヒョジュが初心者で配属され、そこで皆と打ち解けながら一人前になっていく過程がいいです。それと共に班長であるソル・ギョングが彼女に信頼を寄せていく姿も。
・捜査を始める時に「開園」というところ。(^^)

【ここは問題かな?】
・子豚、リス以外の隊員たちが、もう少し画面に出ても欲しかったかな。
・監視班であれば、やはり監視だけにしてほしかったですが…それと隊長、活躍しすぎ。子豚を成長させないとね。

【一言いいたいコーナー】
・記憶力凄すぎ!
・これは実話なんだよ。班長談

#815

▼ よろしければ、励みになりますのでクリックをお願いいたします ▼
にほんブログ村 映画ブログへ にほんブログ村 映画ブログ 映画DVD・ビデオ鑑賞へ


posted by 白くじら at 23:24| Comment(0) | TrackBack(0) | アクション | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック
リンクシェア アフィリエイト紹介プログラム

×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。