映画レビュー一覧(あいう順)映画レビュー一覧(年代順)待機・予定作品B級映画を創ろう!準備中

2016年02月27日

ティモシーの小さな奇跡

大きな愛情があり、それが本当なら、どんな奇跡も起こる。
ティモシーの小さな奇跡 [Blu-ray]
2012年(THE ODD LIFE OF TIMOTHY GREEN)製作国:アメリカ
監督:ピーター・ヘッジズ原案:アーメット・ザッパ
製作:アーメット・ザッパ、スコット・サンダース、ジム・ウィティカー製作総指揮:ジョン・キャメロン、マラ・ジェイコブス
脚本:ピーター・ヘッジズ撮影:ジョン・トール
音楽:ジェフ・ザネリamazon.co.jpで詳細を見る。

ストーリー
ジム・グリーン(ジョエル・エドガートン)と妻のシンディ(ジェニファー・ガーナー)は、もう長い間不妊治療をしていましたが、もう望みはない事を告げられてしまいます。
落胆した2人でしたが、今日だけは自分たちの子供たちについて話そうと、生まれる子供はこんなことができる、こういう心を持っていると紙に書き、それを箱に入れると庭に埋めるのでした。

その夜、グリーン家だけに大雨が降り、まるだ吸い上げるように夜空に消えていきました。
物音に気付いたジムたちが家の中を探すと、そこには泥まみれになっている少年がいました。「ティモシー」と名乗った10歳の少年(CJ・アダムス)は、見かけは普通の子供と同じでしたが、ただ1つ違っていたのは両足に葉っぱが何枚も生えていたのです。不思議に思いながらも、葉っぱ、そして掘り返された庭…ジムたちはそれらを秘密にし、ティモシーを自分たちの子供として育てることにしたのでした。

ティモシーの小さな奇跡 [Blu-ray]

家、学校、会社など、ティモシーがいることで少しずつ2人の生活、そして周りの人たちが変わり始め、やがてティモシーがいて当然のように思い始めます。しかし、ティモシーの足から葉っぱが落ち始め、ティモシー自身、どうすることもできない事が近づいている事に気が付きます。
そして彼は…。

ティモシーの小さな奇跡 [Blu-ray]

ブログ DE ロードショー

映画レビュー
ちょっとオススメ映画鑑賞の記録のmiriさん発祥、現、忘却エンドロールの宵乃さん主催の「ブログ DE ロードショー」に参加です。この企画は映画を決めて、その期間中にみんなで観ようというもので、通常は1本決めてから観るのですが、今回は同じテーマということで特別企画です。
企画名は「第4回真冬のファンタジー企画」です。
SFもファンタジーに含まれていますが、広すぎるので個人的には純粋なサイエンス・フィクションは除外して、不思議要素の入っているSFのみ含もうと思っています。(^^)
企画8回目に観たのは、宵乃さんがこの企画で鑑賞されていた「ティモシーの小さな奇跡」です。
今回のチケット↓は宵乃さん作のイラストを拝借しています。

映画レビュー

最初から不妊治療はもう無理です…とゴンとやられてしまい、これは重いぞ。とも思ったのですが…物語は、養子縁組に関する申込みを行うことから始まり、そこでの必須項目が書かれておらず、書ききれないというグリーン夫妻が、過去を振り返る方法で語られます。
ティモシーが何故誕生したのかはわかりませんが、幻覚という訳でもなく謎です。これ自体はとんでもなく大きな奇跡でしょうけど、彼が人との交流で見せたことは、それぞれとても小さな奇跡…でもそれが波紋のように大きくなっていったことは間違いないでしょう。

中でもジムとシンディはこの出来事によって、大きく成長したと思えます。子育てって、子供を成長させるのは当然として、両親もまた一緒に成長していくんですよね。

ラストは読めるものの、葉っぱが落ちていくのはもの悲しい、でもラストでほんのりと幸せになれる作品でした。
宵乃さん、いい作品の紹介をありがとうございました。

チェックポイント
【ここがいい!】
・ティモシーが自分の葉っぱを、知り合った人に贈ったところ。
・これは宵乃さんの記事でも取り上げられていましたが、同じ秘密を持ったジョニ(オデヤ・ラッシュ)と創り上げられた世界は本当に「テラビシアにかける橋」を思い出してしまいます。
・樹木の、特に枯葉が非常に美しい。
・ラストで3人を追うように舞い降りる葉っぱは…。

【泣きポイント(T T)】
・1:36:28 ティモシーの手紙からラストにかけて。

【ここは問題かな?】
・サッカーの試合…あれだけ期待していたら、どうなるかは予想が付きすぎ。ちょっと感情出しすぎの演出だったかな。(^^;
・ティモシーの特性を各所で紹介しているところは、ちょっとオニバスみたいで、もう少しいろいろなところと絡ませてほしかったかも。
・シンディ、ちょっと過保護過ぎ?(^^)
・鉛筆会社の社長、かなり酷すぎですが、バレるのもあっさりし過ぎ(でも、皆が信じてくれていたことには感動です)。

【一言いいたいコーナー】
・カットしているところに、いろいろと残念な(もったいない)お話アリです。
・ビッグ・ジム(ジムのお父さん)を演じていたのがデイヴィッド・モースです。1995年「ランゴリアーズ」で初めて知った役者さんですけど、なんだか好きなんですよね。
Number843今回はちょっと困ったおじいちゃん役でしたが、最後の集会での一言は良かったですね。

コメントとトラックバックをさせていただきました。
忘却エンドロール(宵乃さん)の「第4回真冬のファンタジー企画
忘却エンドロール(宵乃さん)の「映画「ティモシーの小さな奇跡」観た
miaのmovie★DIARY(mia☆miaさん)の「ティモシーの小さな奇跡

▼ よろしければ、励みになりますのでクリックをお願いいたします ▼
にほんブログ村 映画ブログへ にほんブログ村 映画ブログ 映画DVD・ビデオ鑑賞へ
posted by 白くじら at 15:06| Comment(4) | TrackBack(2) | ファンタジー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
イラストを使っていただきありがとうございました。
あの秘密基地の鮮やかな色彩が、チケットになって一層鮮やかに見えます♪
ラストに舞い降りる葉っぱは、きっとティモシーが見守っているよということなんでしょうね。もしかして、将来のリリーが産む子供は、ティモシーの生まれ変わりかもしれない!と思いました。

サッカーの試合の結末は、ホント先が読めました…(汗)
結構ストレートな作品だったと思います。
8作品目もご参加ありがとうございました♪
Posted by 宵乃 at 2016年02月28日 11:32
こんばんは、宵乃さん。

イラストの鮮やかさは素晴らしいですね。ありがとうございました。
左側を誤魔化すのが大変でした。(^^;

>もしかして、将来のリリーが産む子供は、

おお、いい想像ですね!
お爺ちゃん、お婆ちゃんになってからの再会も見てみたいですねー。

サッカーは…ちょっと、あまりにも決勝点、決勝点って言っていたので…これは…と思っていたら案の定でした。

でも、総合的にいい雰囲気の作品で、観てよかったです。
ありがとうございました。

トラックバックもありがとうございました。
Posted by 白くじら at 2016年02月29日 20:14
おはようございます☆

ブログDEロードショーのチケットがイィ感じですね★

夢があって、温かな気持ちになれた作品です。
グリーン夫妻に別の選択肢が見つかって、今後も幸せを予感させるラスト。
3人で即興演奏する場面がお気に入りです(´ω`*)
Posted by mia☆mia at 2016年03月15日 05:32
こんにちは、mia☆miaさん。

チケットは宵乃さんのイラストあっての作品で、私もいい感じだと思ってます。ありがとうございます。(^^)

これからの3人の生活がとても楽しみで、幸せになるだろうと予感させてくれる作品でしたね。

即興音楽は凄かったですね。
なかなかあの状況で両親が出てくることは難しそうです。(^^;

トラックバックもありがとうございました。
Posted by 白くじら at 2016年03月17日 15:28
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/434336874
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック

映画「ティモシーの小さな奇跡」観た
Excerpt: 原題:THE ODD LIFE OF TIMOTHY GREEN 製作:アメリカ’02 125分 監督:ピーター・ヘッジズ ジャンル:コメディ/ファミリー/ファンタジー【あらすじ】医者から子..
Weblog: 忘却エンドロール
Tracked: 2016-02-28 10:28

ティモシーの小さな奇跡
Excerpt: ティモシーの小さな奇跡 [DVD](2013/05/22)ジェニファー・ガーナー、ジョエル・エドガートン 他商品詳細を見る 【THE ODD LIFE OF TIMOTHY GREEN】 制作国:..
Weblog: miaのmovie★DIARY
Tracked: 2016-03-15 05:16
リンクシェア アフィリエイト紹介プログラム