映画レビュー一覧(あいう順)映画レビュー一覧(年代順)待機・予定作品B級映画を創ろう!準備中

2016年08月10日

ターザン:REBORN

英国貴族、再びジャングルへ!
海外輸入版オリジナルポスター ターザン:REBORN US版オリジナルポスター
2016年(THE LEGEND OF TARZAN)製作国:アメリカ
監督:デヴィッド・イェーツ原作:エドガー・ライス・バローズの『ターザン』、原案:クレイグ・ブリュワー、アダム・コザッド
製作:ジェリー・ワイントローブ、デヴィッド・バロン、アラン・リッシュ、トニー・ルドウィグ製作総指揮:スーザン・イーキンス、ニコラス・コルダ、キース・ゴールドバーグ、デヴィッド・イェーツ、マイク・リチャードソン、ブルース・バーマン
脚本:アダム・コザッド、クレイグ・ブリュワー撮影:ヘンリー・ブラハム
音楽:ルパート・グレッグソン=ウィリアムズamazon.co.jpで詳細を見る。

ストーリー
19世紀末…かつてのジャングル生活からロンドンに戻り、貴族として生活を送っていたターザンことジョン・クレイトン(アレクサンダー・スカルスガルド)の元に、故郷コンゴを統治しているレオポルド二世から招待状が届きました。
当初は断っていたジョンでしたが、アメリカからコンゴの状況を調べに来ていたジョージ・ワシントン・ウィリアムズ(サミュエル・L・ジャクソン)に説得され、ジェーン(マーゴット・ロビー)と共に故郷へと旅立つのでした。

しかしそれは、ターザンを息子の仇と狙うムボンガ(ジャイモン・フンス)が、2世の命を受けたレオン・ロム(クリストフ・ヴァルツ)にダイヤモンド採掘を条件とした為に仕掛けられた罠だったのです。
かくして、到着早々、故郷を蹂躙され、ジェーンまでもを誘拐されたジョンは、怒りの叫びを上げるのでした!

映画レビュー
ちょっとオススメターザンといえば、火星シリーズ、地底世界シリーズと並ぶエドガー・ライス・バロウズの代表作の1本ですね。
私はターザン以外は小説を読んでいるのですが、何故かターザンは読んでおらず…地底世界シリーズでターザンが登場する話があってびっくりしたものです。
ターザンは小説よりも映画がなじみが深くて、中でもジョニー・ワイズミュラーが演じた作品が好きでした。とはいうものの、小鳥頭なためにもはや記憶は…。(^^;

今回の作品ではリメイクではなく、ロンドンに帰って貴族の暮らしをしていたターザンが、再びジャングルへ戻るというストーリーになっており、続編とも言えそうです。ただ、ロンドンに戻ったという話はあったのかな?(^^;;
ちなみに、作中では赤ん坊の時にゴリラに育てられる話から成人になるまで、ジェーンとの出会いなどの回想シーンも入っているので、解りやすかったです。
迫力もあって、ちょっとオススメです。

チェックポイント
【ここがいい!】
・アクションシーンは独特な戦い方、迫力もあってよかったです。それに密林の王者と言えども負ける時もあるのもいいですね。
サミュエルの同行はターザンの行動に驚くところの為ですが(^^;これがまたよ面白かったですし、肝心な場所ではちゃんといいところ持って行ってます。
・ついに雄叫びが出たところ。
・求愛の声や頭をコツンとする仕草など、伏線もよかったです。
・アリで傷口を縫い合わせるのは凄すぎ。(@@)

【ここは問題かな?】
・上でも書きましたが絶対無敵ではないところはもちろんいいのですが、密林の王者にしては、ちょっと弱かったようにも思えました。ブランクのせいかな。(^^;
・両者が共に復讐心を持っているところの解決方法がちょっと簡単だったかな。とはいえ、難しい問題ですけどね。さらに凶悪な敵がいてよかったというところでしょうか。
・ラストでの光景に…あれだけいた動物どこいったー!!(@@)

【一言いいたいコーナー】
・ゴリラさんたち、つよー!
・蔦で移動するシーンは好きですけど、下手するとスパイダーマンみたいな感じも。もちろんこっちが元祖ですけど。ゴリラたちと移動するところは感動でした。
・帰りにDVD屋さんでジョニー・ワイズミュラーのターザン傑作10選というのが1700円くらいで売っていたので思わず買ってしまいました。どうせならあと2本入れておいてほしかったですけど。(^^;
Number860・吹き替えは観ていませんが、予告や紹介などでちらっと見た感じでは、やはり吹っ切れ感が素人なので難しいといったところでしょうかね。(- -;; まぁ、DVDが出てからの確認ですね。

コメントとトラックバックをさせていただきました。
sailor's tale(starlessさん)の「ターザン:REBORN
或る日の出来事(ボー・BJ・ジングルズさん)の「「ターザン:REBORN」

▼ よろしければ、励みになりますのでクリックをお願いいたします ▼
にほんブログ村 映画ブログへ にほんブログ村 映画ブログ 映画DVD・ビデオ鑑賞へ
タグ:ターザン SF
posted by 白くじら at 23:02| Comment(4) | TrackBack(2) | アドベンチャー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
吹替で観ました!
小栗旬あたりがやってるのかと思いながら観ていましたが、桐谷…ちょっと野性っぽいのが起用理由か!?
(…美玲さんではありません)
Posted by ボー at 2016年08月24日 09:00
こんにちは、ボーさん。

吹き替えの方を観られましたか!
野生っぽい魅力はあったのかな?あまり違和感がなかったのであればよかったですね。って、ボーさんはジェーン押しだから…。(^^;

トラックバックありがとうございました。
こちらからもさせて頂きました。(^^)/
Posted by 白くじら at 2016年08月25日 18:36
そうそう、回想シーン。あれはよかったですねぇ。
ターザンを全く知らない私にも、ここまでのいきさつがすっきりと理解できました。それもセリフでの説明ではなく映像中心で構成されていたのがさすがだと思いました。
Posted by starless at 2016年08月28日 23:26
こんばんは、starlessさん。

私はターザンは知っていたものの、もうストーリーは忘却の彼方でしたから、回想シーンは嬉しかったですよ。
ヒーローものの誕生秘話みたいなものですね。(^^)

しかし今後、どう続けていくんでしょうねぇ。
Posted by 白くじら at 2016年08月31日 19:23
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/440930806
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック

「ターザン:REBORN」
Excerpt: ジェーンが囚われの身の時間が長くて面白くない。
Weblog: 或る日の出来事
Tracked: 2016-08-24 08:57

ターザン:REBORN
Excerpt: THE LEGEND OF TARZAN 2016年 アメリカ 110分 アドベンチャー/アクション 劇場公開(2016/07/30) 監督: デヴィッド・イェーツ 『ハリー・ポッターと死の秘..
Weblog: 銀幕大帝α
Tracked: 2016-12-08 14:02
リンクシェア アフィリエイト紹介プログラム