映画レビュー一覧(あいう順)映画レビュー一覧(年代順)待機・予定作品B級映画を創ろう!準備中

2007年06月20日

トミーノッカーズ

トミーノッカーズ、トミーノッカーズ、ドアをどんどんと叩いている…。

1993年(TOMMYKNOCKERS)
製作国:アメリカ、ニュージーランド
監督:ジョン・パワー
原作:スティーヴン・キング
脚本:ローレンス・C・コーエン
撮影:クリストファー・フランケ

ストーリー
アンダーソン農場の先にある森はインディアンの森、別名「火の森」と呼ばれ、ミクマク族が代々魔力がある森として云い伝えられていました。
愛犬ピーターと共に散歩をしていたボビー(マーグ・ヘルゲンバーガー)は、地面から覗いていた空き缶のようなものを発見します。彼女はそれを拾おうとしましたが、それは地中深く埋まっており、かなり大きいことが判りました。恋人で最近酒のせいで詩が書けなくなっていたジム(ジミー・スミッツ)と一緒に掘り始めましたが、かなり広範囲に渡った建造物のような感じでした。
この謎の物体は、時折、緑の光を発し、それを見た人は次第に増えていきました。そのころから街の中では「発明品」が増えるようになります。
郵便局長のナンシー(トレーシー・ローズ)は郵便物の仕分けの機械を、
手品好きのヒリーは何でも消したり出したりできる機械を、
ボビーはヒーター、そしてジムのために詩を作り出す機械を…。
彼らはみな一様に、ある日ひらめいたと言いますが、ヒリーはそれはトミーノッカーが教えてくれたものだと…。

やがて小さな町の住人は次第に緑色の光に染まり始め、異常な事件が発生し始めました。
ヒリーが消した弟デーヴィーは戻ってこず、ナンシーと浮気をしたジョーをベッカが発明品で感電死させ、と…歯車は少しずつ狂い始めてきたのです。
街中がおかしくなったことに気付いたジムは、保安官と街からの脱出を図りますが、保安官は自販機と共に爆死、助手たちもナンシーの手にかかり殺されてしまいます。
家に戻ってきたジムは、街中の人間が集会を開いているのを目撃…その様子を伺います。そこには身体に変調をきたしはじめ、まるで別人となった見慣れた人たちの姿が…ジムは逃げ出そうとしますがついに彼らの手に…。

映画レビュー
普通かな…キング作品としては珍しいSF作品です。
この作品、周囲ではかなりの駄作であるという評価を下されてしまっているようですが、私はなんだか好きなのです。緑の発光体をエネルギー源とする、へんてこりんな発明品も、だれがなんといっても私は好きなのです。
身近なものを使っての、あの不気味な造型はなかなかのものです。

ストーリー的には、ホントは呪いか悪魔のような存在の方が、キングらしいような気がするのですが…宇宙人に逃げるとちょっと何でもアリになってしまいますからね。確かにおバカなところもあるのですが、でもこの悲惨なラストは意外と衝撃がありました。
あのおじいちゃんもあまり報われず悲しかったですねぇ。
それでいながらもキングものにしては平和的に終わった作品だったかも知れません。

【一言いいたいコーナー】
・オリジナル版は3時間級だそうですね。
・自販機が缶を発射して人を襲う映画は、コレかと思っていたのですが違いました。なんだったのかな。うーん。
Number436・口紅の殺人光線だけはあまりいただけませんでした。あれだけ別物のようでした。あれがないだけでも作品がずいぶん変るのではないかと思います。
 


ラベル:映画 SF
posted by 白くじら at 21:22| Comment(4) | TrackBack(0) | SF | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
これ、映画になってたんですか!
ちょっと見たい気も・・・
キングものは、出来の良し悪しがはっきりしてますね。
オリジナルは3時間級ってすごいですね・・・^^;
原作は読んでませんが、最後は平和的でまあ、よかった、よかったということでしょうか。

>自販機が缶を発射して人を襲う映画

キングもので洗濯機(だったかな?)が人間を襲う映画ありましたよ。汗
タイトル忘れますた・・・
Posted by アイマック at 2007年06月21日 23:02
洗濯機の映画ね。あった。

マングラーでしたっけ?

トミーも観たです。でも全然覚えてません。(笑)

ランゴリアーズってゆーのが前半だけスゲー傑作でした。後半はバケモン出てきていっつも通りお笑いに転じてました。

キングもののホラーはだいたい安っぽくなりますよね。それがご愛嬌で好きですけど。

イットも面白かった。前半だけ。(やっぱね)

90年の作品で、「地下室の悪夢」ってのが意外と面白かったです。バケモン出てきてもちゃんと面白かった。
Posted by shit_head at 2007年06月22日 21:59
こんばんは、アイマックさん。

まあなんといいましょうか、悲惨な部分もあるのですが、今まで観た中ではまだ平和的かな…と。(^^;
私も原作は観ていないのですが、映画のほうは結構好きです。3時間級というのも観てみたいのですが、DVD化は残念ながらされていないようで。
この版もビデオなんですよね。

洗濯機はshit_headさんもおっしゃっているとおり「マングラー」で、続いてレビューを上げてしまいました。
厳密に言うと洗濯機ではなくプレス(アイロン)機なんですけどね。
ちなみにこれには冷蔵庫も出てきます。(^^;
Posted by 白くじら at 2007年06月24日 00:03
こんばんは、shit_headさん。

キングものはラストまでいい雰囲気なのですが、最後でがくんと落ちるものが多いようですが、実はその部分もたまらなく好きだったりします。(^^;
「ランゴリアーズ」も好きだったりして…あの歯だられけの怪物には驚きましたが、ああいう時間の解釈は面白いですね。

「地下室の悪夢」…むむ、観ているのですが思い出せません。(@_@;;
Posted by 白くじら at 2007年06月24日 00:06
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック
リンクシェア アフィリエイト紹介プログラム

×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。