映画レビュー一覧(あいう順)映画レビュー一覧(年代順)待機・予定作品B級映画を創ろう!準備中

2007年07月08日

愛しのモンスターバトンの行方

愛しのモンスターバトン以前モンスターファンのバトンとして作った『愛しのモンスターバトン』の行方を追ってみました。
私がまわしたのは6人でしたが、残念ながら書いていただけたのは4人で、やっぱりモンスターが苦手な人には観ている本数も少ないでしょうし難しいようです。このことは回っている間にも言われることがあったようで…でもいろいろなところにモンスターは潜んでいるんですけどね。(^^;

では続いているところから勝手ながらリンクを構成してみました。
飛び先は各バトンの記事です。
もしリンクがまずい方は、コメントしてください。取り外します。
以下、敬称略。


1次 年がら年中爆走するブログ!!

1次 ORGANIC STONE

1次 豆酢館
→→リューアルのために不明です。

1次 肉球シネマブログ
→→2次派生 POINT OF シネマ
→→2次派生 ジョニーからの伝言
→→→3次派生 ☆☆Ordinary World☆☆
→→2次派生 MOVIE FLOWER
→→2次派生 小部屋日記
→→→3次派生 UkiUkiれいんぼーデイ
→→→3次派生 おじいさん.OR DIE TRYING
→→→3次派生 我想一個人映画美的女人blog
→→→→4次派生 雑記のーと Ver.2
→→→→4次派生 ふるちんの「頭の中は魑魅魍魎」
→→→3次派生 とんとん亭
→→→→4次派生 Aのムビりまっ!!!(映画って最高☆)
→→→→→5次派生 ☆彡映画鑑賞日記☆彡
→→→→→→6次派生 に げ ら の お 庭
→→→→→→→7次派生 Kaz.Log ? Loft Cinema
→→→→→→→→8次派生 「かぼちゃの独り言」
→→→→→5次派生 ★ 桃苺 まりりん ★ blog ★彡
→→→→→→6次派生 長野おやじの妖怪大戦争(爆)
→→→→→→6次派生 長野おやじの妖怪大戦争(爆)
→→→→4次派生 ひょうたんからこまッ!
→→→→→5次派生 Movies Castle - たわごと

まだ動いているところもあるようなので、そっとしておきます。(?_?)
あまり末端にいくと、すでに映画ではないところもあったりしますが、それはそれで面白かったり。

ついでに集計してみたところ、以下のような結果が出ました。
1.好きなモンスターは?
 第1位 エイリアン
 第2位 プレデター
 第3位 トレマーズ、マーズアタック(火星人)、フランケンシュタインの怪物、エドワードなど

 圧倒的多数でエイリアンぶっちぎりでした。7.の襲われたくないモンスターでも堂々1位ですが、結局のところ、さすが大ヒットを飛ばしているだけのことはありますね。ただ単に怖いだけでなく、好きであるところもモンスター映画を好きになる大きな要因ですね。
 ちなみにプレデターもいいところを付いていますね。これは「エイリアンVS.プレデター」であまりにも格好良かったことに起因しているのでしょうか。

2.嫌いなモンスターは?
 第1位 ジェイソン、ゴラム
 第3位 ジョーズ、フレディ、ゾンビ

 1位はジェイソンとゴラムが分けましたが、これは殺戮を続けるジェイソンと気持ちが悪いという両側面のトップ2でした。

3.鳥肌のたったモンスターは?
 第1位 貞子
 第2位 プレデター、アナコンダ

 貞子…うーん、これは仕方がないかも知れませんねぇ。

4.ペットにしておきたいモンスターは?
 第1位 ギズモ
 第2位 ファルコン、ピカチュー

 これまた大多数の意見でギズモとなりました。
 最近は続編が横行していますし、また3でも出てこないかな。(^^;

5.あなたが襲われてもいいモンスターは?
 第1位 「インタビュー・ウィズ・バンパイア」
 第2位 「スピーシーズ」のシル、レクター博士

 実はバンパイアに関してはほかにも、通常の吸血鬼からスペースバンパイアまで、吸血鬼というのは独特な雰囲気を持っているようです…美形だし。←ここ重要?

6.こいつにだけは襲われたくないモンスターは?
 第1位 エイリアン
 第2位 貞子、フレディ、ゾンビ

 3位以下には寄生系もいますし、やっぱり体に何かを入れられるのは嫌ですね。

7.こいつには勝てる!モンスターは?
 順位なし 言い回しは違いますがゾンビ系が多いようです。


というとこで、改めまして、みなさん、お疲れさまでした。
 


posted by 白くじら at 19:32| Comment(10) | TrackBack(1) | バトン | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
こんなに広がってるんですねぇ〜。
ビックリです!! 

何か、全員の方にトラバさせてもらいたい
気分で・・知らないモンスターも沢山だし
忘れてたモンスターの沢山。ん〜新鮮。
Posted by アニー at 2007年07月08日 22:39
こんばんは、アニーさん。

このバトンはモンスター好きという人を選んでいるので、私も近くだけで終わっているのかなって思っていたのですが、意外にも楽しんでいただけたようでホッとしております。
しかもアニーさん→アイマックさんのところからの派生が多かったですねぇ。

こういうのを観ていると、モンスターの選択がまだまだ甘かったなーと思います。
もう一度このバトンをすると回答が変わっちゃいそうです。(^^;
Posted by 白くじら at 2007年07月09日 00:08
すみません…まだの一名です(笑)

しかし、すごいですね〜。
わたしもこれから派生させなくっちゃ!
検索から無言でおじゃましたblogで、このバトン見かけましたねぇ。はい
この中に入ってたかしら??
もしかしたら、他にもいってるかもしれませんね。
すごい〜
Posted by ちゃぴちゃぴ at 2007年07月10日 22:38
こんにちは〜!
集計結果、お疲れ様です!
モンスターの輪が広がっていますね。

鳥肌のたったモンスター、襲われたくないモンスター「貞子」アレはモンスターか?!怖いのは確かです。バケモノだという意味では。

ではでは!
Posted by ptd at 2007年07月11日 12:09
はじめまして。
愛しのモンスター・バトン回ってきた者でございます。
魑魅魍魎のです(笑)

しかしこうして見てみると興味深いですね。
知ってる人もいるしそうでない人も。
バトン家系図はとっても面白い記事だと思います。
では失礼致します。
Posted by ふる at 2007年07月11日 21:58
こんばんは!
ご無沙汰でーす!

バトンの追跡調査しましたか!^^
8次までまわっているとは、すごいなあ。
以前もほかのバトンで追跡してくれた方がコメントくださって
遠くまできたなあと驚いてましたよ。

やっぱりモンスター第1位はエイリアンですよね。
映画もヒットしたし、あのビジュアルはインパクト大でした。
みなさん、思うことは一緒だね(笑)

次の愛しのシリーズバトンもまわってきたので、はりきってやりますね!



Posted by アイマック at 2007年07月11日 23:48
おはようございます、ちゃぴちゃぴさん。

「愛しの映画館バトン」は速かったです!
モンスター系はやっぱり難しいようで、この手の作品を観ていない人には難しいようです。でもSF系には結構出ているものなので探すと、あ、ここにもいるじゃん、という感じになるかも。
でも待ってますね。(^^;

系図作っていたときにもトラックバックできない&名前にリンクもないという方もいらしゃって、そういうところからも派生しているのかも知れませんねぇ。気になる。
Posted by 白くじら at 2007年07月13日 08:29
おはようございます、ptdさん。

思ったり広がりましたが、まだ集計が出来るほどですね。って集計できないほどなら別の意味で困りますけど。(^^;

貞子は…やっぱり恐怖の対象ということで、モンスターに入れてもいいかなって思います。
確かに怖いですねぇ、日本全土を恐怖に叩き込んだのでは。
Posted by 白くじら at 2007年07月13日 08:31
おはようございます、ふるさん。
でもって、はじめまして。

遠く離れたバトンで知り合うのもまたおもしろいものですね。
系図の中に、知り合いや有名人がいたりしたらびっくりです。(^^;

それに自分が作ったバトンがどのくらい回っていったのか、ほかにはどんな意見があるのだろうというのは気になりますしね。
ふるさんの回答は笑わせていただきました。(^^)/
Posted by 白くじら at 2007年07月13日 08:35
おはようございます、アイマックさん。

あはは、やっぱり行方は気になっちゃいますからね。
アイマックさんのところからの派生が怒涛のごとくありましたね。しかもいろいろな世代の方もいらっしゃったようで。

エイリアンは風貌やその特性が普通のモンスターにはないほど設定されていますから、まさに無敵のモンスター。2であっさりと倒されてしまうようになったのは残念でしたけど、そのパワーは今もみんなの脳裏に焼きついているのですね。
恐るべしエイリアン!

次の映画館のバトンもよろしくね。(^^)/
Posted by 白くじら at 2007年07月13日 08:40
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック

愛しのモンスター・バトン
Excerpt: 先日ブログ2周年を迎えた、映画ブログ界のユマ・サーマンこと、migたんからバトンが回って来た。そう言えば、最近誰からもバトンを回されてないことに気がついた。 「愛しのモンスター・バトン」なるタイトル..
Weblog: ふるちんの「頭の中は魑魅魍魎」
Tracked: 2007-07-13 11:47
リンクシェア アフィリエイト紹介プログラム

×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。