映画レビュー一覧(あいう順)映画レビュー一覧(年代順)待機・予定作品B級映画を創ろう!準備中

2007年08月15日

トランスフォーマー(吹替版)

未知なる侵略は≪トランスフォーム=変身≫から始まる!

トランスフォーマー スペシャル・コレクターズ・エディション [DVD]2007年(TRANSFORMERS)
製作国:アメリカ
監督:マイケル・ベイ
製作総指揮:スティーブン・スピルバーグ、マイケル・ベイ、ブライアン・ゴールドナー、マーク・ヴァーラディアン
原案:ハズブロのトランスフォーマー アクション・フィギュアに基づく
脚本:ロベルト・オーチー、アレックス・カーツマン
音楽:スティーブ・ジャブロンスキー
amazon.co.jpで詳細を見る。

映画レビュー
オススメ再度、吹替版を観てきました。
鑑賞席を後部にして、字幕を読む必要もなかったことで画像に専念することが出来ました。はじめて見たときにはアップ過ぎてわかりにくかったトランスフォームも、集中していると結構わかりました。やっぱり座席は大事ですねぇ。

気になっていたメガトロン発掘の場所ですが、吹替版では学校の遺品の説明時に「北極」、セクター7でメガトロンの説明をしているときにも「北極」と言っていました。本編が「北極」ということで、やっぱり「南極」は間違いだったのでしょうか。
パンフが間違っていることは多いですが、公式サイトでも「南極」と言っていますし、英語のセリフで確認しておきたいところですね。

あとはオプティマス・プライムの声優が、アニメ版コンボイと同じく玄田哲章氏であったのはアニメファンとして嬉しいところでしょうね。
セリフの言い回しの中でも「『また』失敗かスタースクリーム」という、『また』が入っていたのが笑わせてくれます。

ただ残念ながら、人間側はあちこち素人を使ったのか下手なところが見受けられましたし、本来なら字幕があるべき場所にはなかったりといったシーンもありました。子供用の吹替なのに、補助字幕がないとはなんとも不親切でしたね。

以上、吹替版として補足しておくことにしました。
本編の感想はこちらです。
 


posted by 白くじら at 14:04| Comment(2) | TrackBack(1) | SF | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
あたしは最初から、吹き替え版を見ました、、、
字幕読むの、遅いし、、、
Posted by 猫姫少佐現品限り at 2007年08月18日 01:20
こんばんは、猫姫少佐現品限りさん。

私もこれは最初から吹替版を観ていればよかったかなっと思っています。
本人たちの声を聴くのは好きですが、どっちかというとトランスフォーマーたちの声の方が聞きたいので、そうであればやっぱり日本語でしょうか。(^^;

映像に専念する意味でもこちらが○なのも。

トラックバックありがとうございました。
こちらからはメインからお返ししているので、割愛いたします。
Posted by 白くじら at 2007年08月18日 21:56
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック

トランスフォーマー 07173
Excerpt: トランスフォーマー Transformers 2007年  マイケル・ベイ 監督  スティーブン・スピルバーグ 制作シャイア・ラブーフ ミーガン・フォックス ジョシュ・デュアメル レイチェル・テイラ..
Weblog: 猫姫じゃ
Tracked: 2007-08-18 01:18
リンクシェア アフィリエイト紹介プログラム

×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。