映画レビュー一覧(あいう順)映画レビュー一覧(年代順)待機・予定作品B級映画を創ろう!準備中

2008年01月05日

「干支でシネマ」バトン

5011しねま・のーと』の字余亭5011さんから「干支でシネマ」というバトンを発見!
干支の動物から連想される映画バトンです。動物モノはいろいろとありますが、パニックやホラー系がすぐに頭に浮かんでしまうのですが、ここは正月ですし、なるべく(^^;そういう感じのものは避けてみました。あ、いや、ホラーを避けるということね。
でも少し出てしまったかも。(^^;


というわけで、「干支でシネマ」バトンの回答はこちら

ラベル:干支 バトン 映画
posted by 白くじら at 17:58| Comment(22) | TrackBack(7) | バトン | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年08月19日

スターのお仕事バトン

5011しねま・のーと』の字余亭5011さんから「スターのお仕事バトン」というバトンを受け取りました。
このバトンの作成者は字余亭5011さんです。

すでに字余亭5011さんのブログでは、映画を登場人物の職業別に思い出してみようという企画をされていて「大統領編」から「看護婦編」まで18の職業を取り上げられています。今回のバトンでは、今までに取り上げられた職業、やまだ記事になっていない職業の中から印象に残るスターを思い出そうというバトンです。
なので、お題の職業はあらかじめ決められています。

では、行ってみましょう!
スターのお仕事に関する回答はこちら

ラベル:映画 バトン 職業
posted by 白くじら at 19:00| Comment(33) | TrackBack(12) | バトン | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年07月10日

愛しの映画館バトン

今回はもう少し幅広くバトンを回せないかなと思って作ってみました。
映画そのものではなく、映画館に関係しているバトンです。


回答はこちら

ラベル:映画館 バトン
posted by 白くじら at 01:14| Comment(35) | TrackBack(11) | バトン | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年07月08日

愛しのモンスターバトンの行方

愛しのモンスターバトン以前モンスターファンのバトンとして作った『愛しのモンスターバトン』の行方を追ってみました。
私がまわしたのは6人でしたが、残念ながら書いていただけたのは4人で、やっぱりモンスターが苦手な人には観ている本数も少ないでしょうし難しいようです。このことは回っている間にも言われることがあったようで…でもいろいろなところにモンスターは潜んでいるんですけどね。(^^;

では続いているところから勝手ながらリンクを構成してみました。
飛び先は各バトンの記事です。
もしリンクがまずい方は、コメントしてください。取り外します。
以下、敬称略。


1次 年がら年中爆走するブログ!!

1次 ORGANIC STONE

1次 豆酢館
→→リューアルのために不明です。

1次 肉球シネマブログ
→→2次派生 POINT OF シネマ
→→2次派生 ジョニーからの伝言
→→→3次派生 ☆☆Ordinary World☆☆
→→2次派生 MOVIE FLOWER
→→2次派生 小部屋日記
→→→3次派生 UkiUkiれいんぼーデイ
→→→3次派生 おじいさん.OR DIE TRYING
→→→3次派生 我想一個人映画美的女人blog
→→→→4次派生 雑記のーと Ver.2
→→→→4次派生 ふるちんの「頭の中は魑魅魍魎」
→→→3次派生 とんとん亭
→→→→4次派生 Aのムビりまっ!!!(映画って最高☆)
→→→→→5次派生 ☆彡映画鑑賞日記☆彡
→→→→→→6次派生 に げ ら の お 庭
→→→→→→→7次派生 Kaz.Log ? Loft Cinema
→→→→→→→→8次派生 「かぼちゃの独り言」
→→→→→5次派生 ★ 桃苺 まりりん ★ blog ★彡
→→→→→→6次派生 長野おやじの妖怪大戦争(爆)
→→→→→→6次派生 長野おやじの妖怪大戦争(爆)
→→→→4次派生 ひょうたんからこまッ!
→→→→→5次派生 Movies Castle - たわごと

まだ動いているところもあるようなので、そっとしておきます。(?_?)
あまり末端にいくと、すでに映画ではないところもあったりしますが、それはそれで面白かったり。

ついでに集計してみたところ、以下のような結果が出ました。
1.好きなモンスターは?
 第1位 エイリアン
 第2位 プレデター
 第3位 トレマーズ、マーズアタック(火星人)、フランケンシュタインの怪物、エドワードなど

 圧倒的多数でエイリアンぶっちぎりでした。7.の襲われたくないモンスターでも堂々1位ですが、結局のところ、さすが大ヒットを飛ばしているだけのことはありますね。ただ単に怖いだけでなく、好きであるところもモンスター映画を好きになる大きな要因ですね。
 ちなみにプレデターもいいところを付いていますね。これは「エイリアンVS.プレデター」であまりにも格好良かったことに起因しているのでしょうか。

2.嫌いなモンスターは?
 第1位 ジェイソン、ゴラム
 第3位 ジョーズ、フレディ、ゾンビ

 1位はジェイソンとゴラムが分けましたが、これは殺戮を続けるジェイソンと気持ちが悪いという両側面のトップ2でした。

3.鳥肌のたったモンスターは?
 第1位 貞子
 第2位 プレデター、アナコンダ

 貞子…うーん、これは仕方がないかも知れませんねぇ。

4.ペットにしておきたいモンスターは?
 第1位 ギズモ
 第2位 ファルコン、ピカチュー

 これまた大多数の意見でギズモとなりました。
 最近は続編が横行していますし、また3でも出てこないかな。(^^;

5.あなたが襲われてもいいモンスターは?
 第1位 「インタビュー・ウィズ・バンパイア」
 第2位 「スピーシーズ」のシル、レクター博士

 実はバンパイアに関してはほかにも、通常の吸血鬼からスペースバンパイアまで、吸血鬼というのは独特な雰囲気を持っているようです…美形だし。←ここ重要?

6.こいつにだけは襲われたくないモンスターは?
 第1位 エイリアン
 第2位 貞子、フレディ、ゾンビ

 3位以下には寄生系もいますし、やっぱり体に何かを入れられるのは嫌ですね。

7.こいつには勝てる!モンスターは?
 順位なし 言い回しは違いますがゾンビ系が多いようです。


というとこで、改めまして、みなさん、お疲れさまでした。
 
posted by 白くじら at 19:32| Comment(10) | TrackBack(1) | バトン | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年05月13日

愛しのロボットバトン

愛しのモンスターバトン」に引き続き、ロボット関係のバトンを作ってみました。

映画に登場するロボットたちは、主人公のよきパートナーとなったり、おかしくなって反乱を起こしたり、はては殺人兵器にもなったりしますが、それぞれが一生懸命に動いており、生命の脈動まで感じられるものもいます。
ロボットの多くには、「ロボット工学三原則」というアイザック・アシモフが執筆した「われ思う、ゆえに…」に登場した、ロボットの行動原理をマガジン編集長のジョン・W・キャンベルが明文化し、アシモフとともにまとめあげたものがあります。アトムの世界でもこの原則が生きており、これがあるがゆえに意思を持ちつつも、ロボットたちは人間の支配から逃げ出すことができず、悲劇が生まれているのです。
ちなみに、その三原則とは、

1、ロボットは、人間に危害を加えてはならない。
2、ロボットは、人間から与えられた命令に服従しなければならない。
3、ロボットは、原則1、2に反しない限り、自己を守らなければならない。

ロボットの回答はこちら

posted by 白くじら at 18:09| Comment(12) | TrackBack(2) | バトン | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年05月06日

Allyさん、c.mamaさん、nyanco&wancoさん、葉山猫さん、いかがでしょうか。

年がら年中爆走するブログ!!のshit_headさんから、かなり個人的なバトンが回ってきました。
ありがとうございました。

さすがに今までのように映画がらみにはできませんでしたが、ちょっとだけ入れておきました。(^^)

ちなみに、このバトンはマジメに答えないと、男性はあそこをもがれ、女性も胸をもがれるんだそうで、なんという恐怖のバトンなんでしょうか。
なんだか不幸の手紙みたいですが、冗談ですので、その辺りは気にしないでください。
ってこのバトン、いったい名前何?と思ったらどうやら「四葉のクローバー幸せバトン」だったようで。←アニーさんとこで発見

●ルール●
1)必ずバトン回す4人の大切な方々を題名に書いて驚かせてください!
2)回ってきた質問には等身大の自分で答えましょう!
3)やらない子は、月に変わってお仕置きです!
4)ルールは必ず記載してください!

回答はこちら

ラベル:バトン 個人
posted by 白くじら at 13:32| Comment(24) | TrackBack(8) | バトン | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年04月09日

愛しのモンスターバトン

愛しのモンスターバトンモンスター映画ファンとして、たまにはここから発信させようかと思い立ち、試行錯誤の上に作ってみました。
そもそもモンスター映画になるべき要素はいったい何でしょうか。
それは小さなものから大きなものまで、異形の生物が襲ってくるものがモンスター映画と言われます。それは自然の驚異である巨大化もあれば、異星人から地方の伝記となったヴァンパイア、ワーウルフなどのような有名どころまで様々です。
それらが複数になってくると「パニック」という言葉がついたりします。(^^;
自然界の生物が大量に発生したり、巨大化するものも好きですが、やっぱり一番好きなのは、伝説的なモンスターたちですね。これが好きなのでRPGが好きなのか、RPGが好きなのでモンスターが好きなのか、まるで鶏と卵のような感じですが、知らない世界に潜在的にあこがれているのかもしれません。

ちなみに元々の「モンスター」とはラテン語で、何らかの災いに対する警告を意味する言葉のようです。
風で木々が揺れのに怯え、木の影が見知らぬ生物に見えたり…人間は自然の驚異的な力を恐れ、理解できない原因をモンスターと呼んだのかもしれませんね。
しかしモンスターの中にも恐怖の対象から愛おしくなるようなものまで様々なのです。

モンスターの回答はこちら

posted by 白くじら at 17:37| Comment(23) | TrackBack(6) | バトン | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年02月17日

「どっち派?」バトン

肉球シネマブログ』のアニーさんから「どっち派?」バトンというバトンを受け取りました。
ありがとうございます。
ルールというか、基本的に質問に対してどっちが好みかというバトンですね。
映画系にするのは難しいなぁ。(^^;

質問の回答はこちら

ラベル:バトン 映画
posted by 白くじら at 20:37| Comment(10) | TrackBack(5) | バトン | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年12月20日

鮮血の「虹色の映画」バトン

5011しねま・のーと』の5011さんちで発見した「虹色の映画」バトン。これは虹色から連想される映画をチョイスするものでした。

虹色とは『赤・橙・黄・緑・青・藍・紫』の7色が常識。
しかしこれは日本がそう言っているだけで、別の国では6色しかなかったり、実は5色〜2色の国もあるんですよね。
こうなってくると各地の映画で使われている色も、上記7色以外のものでも実は虹色だったりするかもしれません。

と、いう前置きをしつつも、まったく考慮せず(^^;…今回のバトンは普通に受け取ったわけではありませんし、その色から漠然と映画がイメージされるのではなく、『その色の血を持つ生物が登場する映像』を探すことにしました。
なんだそりゃー。

鮮血の生物はこちら

ラベル:映画 鮮血 バトン
posted by 白くじら at 21:01| Comment(12) | TrackBack(2) | バトン | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年12月10日

映画でカレンダー! バトン

5011しねま・のーと』の5011さんから指定バトン by 映画というバトンを受け取りました。
ありがとうございます。
映画系のバトンですが、前回の5011さんのカウント・ダウン バトンのときのような単なる数字ではなく、1月から12月までの映画の連想ゲームです

ルールは以下の通り。
それぞれの月から思い浮かぶ映画で、カレンダーを作ろうというものです。
こじつけ、反則なんでもあり。(^^;

では行ってみます!

カレンダーはこちら

ラベル:映画 DVD バトン
posted by 白くじら at 13:02| Comment(16) | TrackBack(4) | バトン | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年11月13日

指定バトン by「ベスト2」

肉球シネマブログ』のアニーさんから指定バトン by 映画というバトンを受け取りました。ありがとうございます。
またまた映画系のバトン(と認識)です。

ルールは以下の通り。
回してくれた人からもらった「指定」から 連想したワードを下記の「」の中に入れて答えること。

■最近思う「」
■この「」には感動!
■直感的「」
■こんな「」はいやだ!
■次に回す人5人!指定付き

今回アニーさんからいただいたワードは「ベスト2」です。
やはりここは映画ブログなので映画に関しての、とさせていただきました。

では「ベスト2」いきます。

ベスト2はこちらです。

ラベル:映画 DVD バトン
posted by 白くじら at 21:10| Comment(32) | TrackBack(5) | バトン | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年11月04日

「映画でカウント・ダウン」バトン

5011しねま・のーと』の5011さんから10月も終わりでぇ〜い!の記事内の「映画でカウント・ダウン」バトンを受け取りました。
またまた映画系のバトンです。しかもここから開始だよー。

ルールは以下のとおりです。
1、10から1までのそれぞれの数字に関連する映画でカウント・ダウンしてください。
2、映画のタイトル(原題でも可)もしくは映画の内容にそれぞれの数字が使われている。
3、10から1以外に印象に残ってる数字の映画を1本プラスして下さい。
 (例 48時間)

これまた、どっひゃーなルールでかなりてこずりました。
一桁ではなく単に使われているものならいろいろとあるのですが、カウントダウンとなるとやはり独立(?)してその数字があるほうがいいと思ったのですが、そうなると当然のごとく難しくなってしまいました。(^^;
また「13日の金曜日PART3」「13日の金曜日PART2」といったシリーズもののナンバーは避けました。ただし副題に使われているものは利用しました。(_ _)

ではでは…カウント・ダウン開始!

カウント・ダウンはこちら

posted by 白くじら at 11:51| Comment(31) | TrackBack(5) | バトン | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年10月08日

レンタルビデオ屋始めました!バトン

映画ブログで、MOVIE-DICからもリンクをさせていただいている『ORGANIC STONE』のpointdpoさんからバトンを受け取りました。
そういえばバトンというものを受け取ったのはこれが初めてだったりしますねぇ…しかも映画系のバトンなのでうれしいです。

その内容はというと…。
あなたは明日いきなりレンタルビデオ『白くじら』店をオープンしなければならなくなりました。
と、とにかく今すぐタイトルをそろえなきゃ!でも、数が!!せめて五十音につき一本ずつはそろえなきゃカッコも付きません!
それにどうせなら自分が好きな映画でそろえたい。とにかく発注先へ電話して…。
さて電話口であなたは何を注文しますか?

ルールは以下のとおりです。
1、自分の好きな映画から選ぶ
2、1監督につき1作品とする
3、自力で思い出す
4、外国映画、日本映画は問わず


どっひゃー、そろうのかな。

商品一覧はコチラです。

ラベル:バトン 映画
posted by 白くじら at 18:03| Comment(31) | TrackBack(6) | バトン | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
リンクシェア アフィリエイト紹介プログラム